ピンク、オレンジ、ライトブルー、ライトグリーン、ホワイト、ミックスの各色1本入り

写真拡大

袋の口や棒状のものをまとめるのに、なくてはならない「輪ゴム」。ぐるぐるしたり、何重にも輪をかけたり。当たり前に行なっている輪ゴムを使うときの作業だが、業務用の世界では「ワンタッチ」でできるものがあるというから驚きだ。

【写真を見る】輪ゴムに“ヘッド”と“タブ”を追加することで、ワンタッチでのつけ外しが可能になった

新発売された「たばねバント」は輪ゴムのような機能を持ちながら、画期的な形状により付け外しがワンタッチでできる神アイテム。もともと業務現場で使われていたものだが、ぜひ家庭用も!と開発した経緯があるのだとか。

束ね方は「飾りつきヘアゴム」のような要領で横からモノに巻きつけ、ヘッド部分にゴムのお尻をひっかけるというやり方。外し方は、タブを一定方向に引っ張るだけ。驚くほどかんたんに束ねたり外したりできるので、輪ゴムの概念が一瞬にして塗り替えられそう。

食品の袋をたばねバンドで束ねておけば、調理中の開封も手間いらず。太陽に照りつけられながらの植物のお世話も、支柱がパパッと立てられて時間短縮。文具や手芸用品も、たばねバンドでスッキリ整理整頓。使い方がいまいちイメージしにくいという場合は、YOUTUBEで「たばねバンド使用方法」と検索してみて。

日常生活のいろいろなシーンでストレスを確実に減らしてくれる進化形の輪ゴム、一度使ったら手放せなるかも。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】