みなさま、充実した毎日をお過ごしですか? 日々の生活や自分自身に対して、満足できていますか? あまり充実していないという方も、今以上に充実させたいという方も、毎日を楽しく過ごすポイントは“ほめ上手になること”です!

若者の意識調査では差が歴然!?

若者を対象に「自分自身に満足しているか?」という意識調査を行ったところ「満足している」と答えた人はなんと半数以下の45.8%でした。アメリカやイギリスでも同様の意識調査を行ったところ、両国とも80%以上が「満足している」と答えたそうです。私たちは、なぜこんなにも自分に満足することができないのでしょうか?
その答えを探るべく、筆者がリサーチをかけてみると、下記のような意見が多くあがりました(似たような意見ばかりだったので、一部を抜粋して記載しています)。

・ 「どんなに上手にできても、自分よりもできる人がいると思うとガッカリしてしまう」(30代/女性)
・ 「こんなに長時間働かなければならないのは、私に能力がないからだと思って落ち込んでしまう」(20代/女性)
・ 「昔から両親にデキのいい兄弟と比べられて過ごしてきたので、つい卑屈な思考になってしまうことも多いです」(30代/女性)

たしかに、この状態では自分自身に満足するのは難しいかもしれません……。

小さなことでもOK! ほめ日記を書いてみよう!

自分に自信が持てれば、自分自身への満足度も比例してあがるはず!
というわけで、オススメしたいのが「ほめ日記」を書くこと。その内容はどんな小さなものでもイイんです。とにかく“自分自身をほめる”ということが肝心なので!

ほめ日記はこう書く!

たとえば休日の日記なら、こんな感じで書いていきます(休日の醍醐味、二度寝をしたバージョンとしていないバージョンで書いてみます)。

・ 二度寝をした日……「たっぷり寝て、日ごろの疲れをしっかり疲れをとったんだね! えらいね!」
・ 二度寝をしなかった日……「今日は休日なのに二度寝しなかったんだね! えらい!」

どんな内容に対しても「えらいね!」「スゴイね!」と付け加えていけばいいんです。人は年齢に関係なく、ほめられれば嬉しくなって満足感や充実感を覚えます。日本人は“このくらい誰でもできる”と相対的に判断をする人が多いので、結果として自己肯定をすることが苦手なのかもしれませんね。

自分に自信が持てなければ、充実した生活なんて送れるはずがありません。さあ、さっそく今日から「ほめ日記」を書いてみてはいかがでしょうか。