台湾証取、上場企業を招いての座談会開催  産業発展などテーマに

写真拡大

(台北 13日 中央社)産業発展の趨勢(すうせい)などに対する理解を深めてもらおうと、台湾証券取引所は12日から上場企業を招いての座談会を開催している。

座談会は台湾各地で計10回開かれる予定で、上場企業は産業発展や資本市場をテーマに意見交換を行う。同取引所によると、各社から出された意見や提案は、今後規制緩和や制度改革の方向性を決める際の参考資料としても活用されるという。

(田裕斌/編集:杉野浩司)