43%が浮気を疑った経験あり!そんなときの妻たちの行動は?

写真拡大

みなさまは、旦那様の浮気を疑ったことがありますか? 既婚女性に“旦那様の浮気を疑ったことがありますか?”とアンケートを行ったところ、「はい」と答えた方は43%。実に4割以上の奥様が、旦那様を疑惑の目で見たことがあるというこの事実! 

­

この結果を目にして、あなたはなにを感じるでしょうか? 奥様たちの実際の声を聞いてみましょう。さまざまな意見が寄せられていますよ!
なにもしなかった
これは、もう旦那様に興味がないから、どうでもいいということなのでしょうか? それともあえて、「知っているけど平気よ」と、強がった結果なのでしょうか? いずれにしても、奥様に気持ちが残っていながら浮気をした旦那様にとっては、ある意味大きなダメージになりそうです。

携帯を見せるように言った
携帯は今や秘密の宝庫ですし、浮気発覚の原因“栄えある第1位”となるツールであることはみなさまご存じですよね。これを要求して、見せることを頑なに拒否された場合、答えはもうひとつ!­

旦那様の携帯を黙ってみた
最初から「見せて」と持ち主に断ることもせず、黙って見てしまうというご意見です。「暗証番号を指の動きを見て突き止めた」なんていう、探偵さながらのツワモノもいらっしゃるようですよ。

旦那様に直接話を聞いた
こちらは、この中ではまだ良心的な意見かもしれませんね。まずは本人に聞いてみるというのは大事なことなのではないでしょうか? 疑わしい行為の言いわけをしてくるかもしれませんが、旦那様の苦しい言いわけくらい、プロの奥様ならばすぐに見抜いてしまうことでしょう。

証拠をつかんでから問い詰めた
まるで警察のような意見です。物的証拠を見せつけられたら、どんなに口が達者な旦那様であったとしても、言い逃れはできませんよね。「LINEの画面を見せつける」なんていう、どこかで聞いたような証拠は、いまや証拠の代表格みたいです。

離婚を決めたうえで話をした
たった1度と言え、深く傷ついてしまった心を癒すのはかなり大変なこと。旦那様も驚くかもしれませんが、「こんなに傷ついている」という気持ちを伝えるのには、有効な手段といえるかもしれません。

まず、友達に相談した
さすが女子と言いますか、やはり女子は共感が欲しい生き物。信頼のおける友人の意見を参考にして、今後の動向を決めるというのは、いくつになっても女子の世界では続いていくようです。

旦那様の後をつけた
身近な人物でなければ、立派なストーカーです。ですが、これぞという現場や証拠を抑えるためには自らの足で! ということなのでしょうか? 実際に後をつけている様子を想像すると、怖いですが、執念ですね。

ほぼ黒だったので、探偵を雇った
上記が「自らが探偵になる」ということなのだとすれば、こちらは本当にプロを雇って対策を取るというご意見です。お金もかかることなので、奥様の本気度がうかがえます。

­

浮気を疑った女性の対応は“十人十色”。世の男性たちには、くれぐれも気をつけていただきたいものです。もし、あなたが浮気されたら、どんな手に打って出るご予定ですか? 「誤解だったんだ〜浮気しちゃダメだよ〜」なんて会話で終われるのが理想的ですが、現実はそこまで優しくないようです。

<プロフィール>

石川紗花

恋愛系美容ライター­

ライター活動の傍ら、自身の恋愛テクニックを駆使し、都内のキャバクラでNo.1をキープした経歴を持つ。コスメコンシェルジュの資格取得後、美容コンテンツ制作会社に就職。現在は化粧品広告の制作をしながら、自身の恋愛テクニックと美容知識を活かしたコラム執筆を行う。

「浮気してるよサイン」を見逃すな!夫の浮気チェック10

もし浮気をしたら…妻たちの4割が「気づかれない自信アリ!