男性の「年下男子もありですか?」にドキドキさせる回答

写真拡大

飲み会の席などで男性に「年下男子もありですか?」と聞かれたとき、どうリアクションしますか?

じつは答えかた次第で、恋愛対象外にされてしまうことも。そこで狙った男性をオトせる、上手な答えかた、「恋のキラーフレーズ」をご紹介します。

狙っている彼に言われたら

「年下のほうがいいに決まってるじゃん!」

年下男子は、年上女性に近づくのがなかなか難しいと感じています。なぜなら、お金を持って経験も豊かな同い年か年上の男性のほうが、付き合ったら楽しいと思っているからです。

そこで当然のように「年下のほうがいいに決まってるじゃん!」と言ってもらえると、男性は可能性を感じ勇気を出せます。

もうひと押ししたいなら、年下男子に感じる魅力を伝えてあげましょう。それくらいしないと、プライドをへし折られるのを恐れている年下男子は、アプローチしてきません。

対象外の人に言われたら

「いや〜、結婚考えたら年下はないかもね〜」

興味のない年下男子に、変な可能性を感じさせては罪です。なので、結婚というワードを織り交ぜて、年下男子が恋愛対象外であるということを伝えてあげましょう。

年下男子は、年上女性と付き合いたい願望があります。でも年下男子からはなかなか仕掛けてこないので、先制攻撃は女性から仕掛けるのが進行しやすくなります。

気になる年下男子には、魅力を存分に語って可能性を大いに感じさせましょう。

写真/Shutterstock