12日、中国版ツイッター・微博で、リオ五輪で金メダルを獲得した内村航平選手が妻と娘に宛てたというメッセージを紹介する投稿があった。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年8月12日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、リオデジャネイロ五輪で体操個人総合、団体で金メダルを獲得した内村航平選手が妻と娘に宛てたというメッセージを紹介する投稿があった。

投稿者は、内村選手が妻と娘に対して、五輪までかなり気を使わせ自由のない生活をさせたので、帰ったら存分にこき使っていいが、金メダルは傷つけられたくないのでラップか何かにくるむ、とメッセージを語ったと紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「子供がいたとは驚いた」
「内村は実力のある敬意に値する選手だ」
「内村の実力はほぼ完ぺきに近い。尊敬に値する」

「こき使われる体操王子か」
「オリンピックでは1位だけど、家の中では最下位なんだな」
「娘がかわいすぎて、傷つけられても怒るに怒れないんじゃないかな」

「奥さんは普段、金メダルを机の脚の下に敷いているんだろうな」
「娘は金メダルをかじってしまっているのだろう」

「金メダルってそんなにもろいものなのか?」
「俺が代わりに金メダルを保管してあげるよ」
「日本人ってみんなそうなのか?愛ちゃんも銀メダルがどこに行ったか分からないと言っていたし」(翻訳・編集/山中)