【肥満予防にも!?】麦茶パックで作る大人の麦茶マフィン

写真拡大

夏といえば、麦茶がおいしく感じる季節。自宅でも野外でも、キンキンに冷やした麦茶は、乾いた喉を潤すのに最高の飲み物であるが、ついつい夏の間にお得用の麦茶パックを買ったはいいが、毎年余ってしまうという人もいるのでは? そこで、麦茶を飲む以外に、食べることはできないものだろうかと「教えて!goo」で検索してみると、「麦茶パック(の出がらし)の再利用法」という質問にたどり着いた。そこで、miyuki----chanさんの「マフィンにできるようです!」という回答を発見! 早速、その麦茶マフィン作りに挑戦してみることに!

■麦茶の香ばしさが味わい深い大人のマフィン♪

作り方は、ビニール袋に入れて潰したパックの麦茶を、無塩バター、砂糖、卵、薄力粉、ベーキングパウダー、牛乳を混ぜ合わせた、通常のマフィン生地の最後に加えて焼き上げるだけ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2ayR1Qj

■食物繊維を摂取したければ粒の麦茶を!

パックの麦茶よりもさらに香ばしく、栄養価の高いのが粒の麦茶である。パックの麦茶にはほとんど含まれていない水溶性食物繊維が、粒の麦茶にはたっぷり! コレステロール値を下げ、肥満も予防してくれる働きがあるというから、これを機にパックの麦茶から粒の麦茶に切り替え、今年の夏はおいしく手軽に健康的な体を手に入れてみてはいかがだろうか。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)