「ルンバ」の弟分は拭き掃除のプロ

写真拡大

米アイロボットの代理店セールス・オンデマンド(東京都新宿区)は、床拭きロボット「ブラーバ ジェット 240」を2016年8月26日に全国の家電量販店および直販サイト「アイロボットストア」などで発売する。

コンパクトなボディと正確なナビゲーションシステム「iAdapt 2.0」により家具の隙間や狭いスペースにも入り込み、手の届きにくいところまでくまなく拭き掃除できる。床にこびりついた汚れに「ジェットスプレー」で水を噴き付け、「クリーニングヘッド」を細かく振動させて擦り落とす。最大15畳のスペースを清掃可能だ。

「ウェットモップ」「ダンプスウィープ」「ドライスウィープ」3つの清掃モード。汚れに合わせて選べる専用の「クリーニングパッド」を装着すると、自動的に最適なモードを選択。付属の使い捨てウェットモップ/ダンプスウィープ/ドライスウィープパッド各2枚のほか、洗って使える3種類のパッドのセットなども別売で提供する。

スマートフォン向け「iRobot HOME」アプリ対応で、清掃スタート/ストップなどの操作が可能だ。バッテリー、充電器が付属する。

直販価格は2万9880円(税別)。