上田桃子と喜び合うキム・ハヌル(撮影:米山聡明)

写真拡大

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇13日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,614ヤード ・パー72)>
 昨年史上初となるアルバトロスとイーグルの同日達成が生まれた「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」。今年も偉大な記録が軽井沢72ゴルフ 北コースで生まれた。
【関連】過去2回の記念写真も!キム・ハヌルフォトギャラリー
 誕生の現場となったのは12番。キム・ハヌル(韓国)が5番アイアンを振りぬくとボールは手前に着弾し、カップめがけて一直線。そのまま収まり、同組の選手と喜びを分かち合った。
 これで「Tポイントレディス」、「サイバーエージェント レディス」に続く今季3度目のホールインワンを達成。ツアー制施行後、同一年度のホールインワンは2回が最高だったが、今回記録を更新した。
 もちろん1シーズン3度は韓国時代を含めて自身初。以前「オフの合宿で球を打ち込んだことで、球が強くなるなど良くなった手応えはある」と話していたとおり、ショットの精度が上がったことが記録達成につながったといえる。
 これで現在1位のイーグル数も6個に。女子ツアーの年間最多イーグル数は11個。この試合を含めてまだ16試合残っており、こちらも記録更新の期待がかかる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第24回】
熱戦の模様をどこよりも早いフォトギャラリーで!
【女子プロ徹底調査第1回】日焼け対策ってどうしてる?
好調キム・ハヌルがコラム連載中!イケメンの弟や手作り料理も登場!
キム・ハヌルのセッティングはこちら