猛暑列島日本に「日傘男子」は浸透する?…アリと答えた女子は1割未満

写真拡大

各地で高温注意情報が出されるなど、猛烈な暑さが続く日本列島。日傘は日よけグッズとしてすっかりお馴染みですよね。

“女子アイテム”というイメージが浸透している日傘ですが、ここ数年、日傘を差す男性を見かけるようになったと思いませんか?

それでも“日傘男子”は、まだまだ圧倒的マイノリティといったところ。

しかし熱中症対策を考えると、男性の日傘はもっと一般的になるべきでは……!? そこで『BizLady』が男女500名にアンケートを実施。「男性の日傘はアリ? ナシ?」男女それぞれの本音は!?

■意外? “日傘男子”OK派女子は、1割未満

まずは女性側の意見。

(1)抵抗はあるが、使ってもいいと思う……24.8%

(2)抵抗はないが、使わない方がいいと思う……15.4%

(3)ナシ、使うべきではない……12.7%

(4)アリ、積極的に使うべき……8.7%

「どちらでもいい」という答えを除き、一番多かったのは「抵抗はあるが、使ってもいいと思う」という推進派意見。

とはいえ、「使わない方がいいと思う」という消極派と、「ナシ」と言い切るNG派を合わせると28%ほどと、推進派を上回る割合だとわかります。

さらに「積極的に使うべき」という“日傘男子”OK派は8.7%と、予想外に少数であることが判明。そもそも最多数だった答えも、「抵抗はある」と100%肯定しているわけではないことを考えると、日傘男子に対する女性側の意見は、比較的保守的であると言えますよね。

では、当の男性の意見はどうだったのでしょう?

■女性より多い、男性の「日傘NG」意見……一方、「OK派」は女性より多かった!

(1)ナシ、使うべきではない……19.6%

(2)抵抗はあるが、使ってもいいと思う……19.3%

(3)抵抗はないが、使わない方がいいと思う……13.3%

(4)アリ、積極的に使うべき……10.8%

こちらも「どちらでもいい」を除き、多かったのは「使ってもいいと思う」の推進派。しかし僅差ながらそれを上回ったのは、「使うべきではない」というNG派でした。

このNG派と「使わない方がいいと思う」という消極派を合わせると、33%ほど。女性よりも多い割合となりました。

一方で、「積極的に使うべき」との回答は1割を超え、女性側よりも多い結果に。男性側にもまだまだ抵抗感がある層が多いものの、取り入れていきたいと思う人もじわじわと増えているよう。

ここには、どんなに暑くても女性のように充実した日よけアイテムが浸透していない男性側の、切実な辛さが表れているのかもしれません。

■男性だって暑いんです! 夫に彼氏に……女性から日傘を勧めよう!

時代が変わり、どんなに男女平等が叫ばれても、“男らしさ”“女らしさ”を問われてしまう場面はあるもの。

でも「男のくせに」という理由で暑さを我慢しなければいけないのは、やはり酷ですよね。ここは女性側から「日傘を使う男子はアリだよ!」という姿勢を見せてあげることが大事かもしれません。

・誕生日などに男性用の日傘をプレゼントする

・デパートなどに一緒に男性向けデザインの日傘を見に行く

・雨傘でもいいから日差しが強い時は差そう!と、女性の方から勧めてあげる

など、女性側ができることはいろいろありそうですよね。

以上、日傘男子の現状についてでしたが、いかがでしょうか?

日本女性がこぞって日傘を差している姿は、外国の人の目には奇妙に映るらしい……なんて話も聞かれますが、他国の人から何と思われようと、暑いものは暑い! そして日傘が優秀な日よけアイテムであることは、間違いありません。

そのアイテムで男性にも暑さをしのいでほしい、と思うのも、まったくおかしなことではありませんよね。

そして、“日傘男子”が暑さ厳しい現代において当たり前の姿として定着したら、日本発の流行として世界にも広がりを見せるかも!? しれません。