写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京・六本木ヒルズで開催中の夏イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」(28日まで)では、12日から「ドラえもん 南極カチコチうちわ」が配布されている。

毎年、同イベントを盛り上げるドラえもんだが、今年はさらにパワーアップし、けやき坂沿いの新エリア・イーストコートに、来春公開映画の世界観が味わえる体験型アトラクション「ドラえもん 南極カチコチパーク」が登場。入場整理券が品切れてしまうほどの人気になっていることから、来場者への感謝の気持ちとして、このうちわを配布することになった。

この特製うちわは、ドラえもんの顔を大胆にデザインしたもので、表情は全部で3種類。お面のように顔の前に持ってくると、ドラえもんになりきれるという仕掛けになっている。

配布は、「ドラえもん 南極カチコチパーク」と、イベント全てのアトラクションが楽しめる1DAYパスポート「サマパス」の購入者(前売券引換も含む)に向けて行われている。

同イベントでは他にも、テレ朝本社7Fテラスに「ドラえもん ミルクランド北海道」を開設。地下鉄日比谷線から六本木ヒルズへ上がるエスカレーター上空に、ドラえもんとドラミのバルーンが登場し、その先の66プラザでは、さまざまな道具を持った大勢のドラえもんたちが出迎える。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK