12日、杭州網によると、リオデジャネイロ五輪で中国の誤った国旗が掲げられた事件に続き、米国の国歌も誤って流されていたことが分かった。写真は正しい米国国旗。

写真拡大

2016年8月12日、杭州網によると、リオデジャネイロ五輪で中国の誤った国旗が掲げられた事件に続き、米国の国歌も誤って流されていたことが分かった。環球時報(電子版)が伝えた。

米紙ニューヨーク・タイムズによると、米国国歌は正式バージョンではなく、いわゆる「海賊版」が流されたという。米ミシガン大学音楽劇専門担当教授は「国歌に対する気持ちが損なわれ、国民感情も傷つけられた」と反発している。

12年ロンドン五輪、14年ソチ冬季五輪でも同じものが流されており、リオ五輪組織委は「これまで流してきた米国国歌と同じものだ」と反論している。一方、米五輪代表団は「流れている国歌は自分たちが提供したものと異なる」と主張している。(翻訳・編集/大宮)