映画「バッドボーイズ」第3弾のタイトルが決定

写真拡大

映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾の新たなタイトルと公開日が発表された。

ソニーが贈る同作の撮影開始日は明らかになっていないものの、2人の警察官が繰り広げるどたばたコメディ待望の第3弾公開予定日は、2018年1月に延期となり、タイトルは「バッドボーイズ・フォー・ライフ」になるとデッドラインが報じている。

マイアミ市警の麻薬捜査科に所属するマイク・ラーリー刑事(ウィル・スミス)とマーカス・バーネット刑事(マーティン・ローレンス)が主人公の同人気シリーズは、1995年に第1弾「バッドボーイズ」が公開され、マフィアによって盗み出されたマイアミ署が保管していた1億ドル相当のヘロインを、事態が外部に漏れる前に取り返すというストーリーだった。

2003年の第2弾「バッドボーイズ2バッド」は、マイアミへの麻薬密輸を調査する2人の姿が描かれるストーリーで、作品への評価は芳しくなかったものの、全世界で2億7000万ドル(約276億円)の興行収入をあげた。

第3弾でも引き続きウィルとマーティンがお馴染みのラーリー刑事とバーネット刑事を演じることが決定しており、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のジョー・カーナハン監督がメガホンを執る。ただ、ウィルのスケジュールなどを含むさまざまな要因で製作が遅れており、公開日を延期するに至ったようだ。

また今年4月の段階で、前2作のプロデューサーを務めたジェリー・ブラッカイマーは第3弾の脚本がまだ執筆中であると明かしていた。

第3弾製作にこぎつけるまでにかなりの時間がかかったが、ソニーはすでに第4弾製作も計画しており、2019年には公開を目指していると言われている。