モデル・芸能人たちが語るダイエット成功のコツは「体の声に耳を傾けること」

写真拡大

 ダイエット中、調子付いているときには、毎日体重計に乗るのが楽しみで仕方がないものですが、微増微減を繰り返す日々になると、ついつい億劫になってしまい、気がつけば激太り‥‥。

 こうした失敗のよくある原因は、食べたいものを我慢することでダイエットへの意欲が下がってしまうこと。ダイエット中、我慢してますます燃えるのなら問題ないですが、ただ我慢するだけでは、イライラが募るだけ。ストレスでドカ食いしたくもなってしまいます。

 そんな誰もが経験したことのあるトラブルには、あるモデルさんのアイデアを取り入れてみましょう。

 それは「本能に忠実に食べる」こと。実は人はそのとき何を食べたいのかが自分の体に耳を傾ければわかるのだそうです。

 モデルのすみれさんは、ストレスはたまらないといいます。なぜなら「食べたいなら夜食だって、ジャンクフードだって食べる」からだとか。

 もちろん、運動も大好きで、普段は肉もサラダも和食も食べるそうですが、大切なのはやはりその時々の「自分の体に耳を傾ける」ことなのだとか。

 また、タレントの山口もえさんも、妊娠の過程でお腹の子が摂取する栄養によって大きく変わるのだという経験をしてから、この考えに変化していったそうです。

 ストレスフリーのダイエットが実現できればどんなにラクなことか。あなたには、自身の体の声が聞こえますか?