結婚した後もしっかり愛される女になる方法とは?(photo by Jürgen Fälchle/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】よく、恋愛感情は一時的なもので、結婚や付き合ってから何年か経つと次第に冷めてしまうなんて聞きますよね。でも、中には結婚した後でもラブラブで、夫からずっと愛されるといったケースもあるようです。この違いは一体何なんでしょうか?今回は、そんな結婚した後もしっかり愛される女になる方法をご紹介します。

【他の記事を見る】「女子力低すぎっ!」男性が正直付き合いたくない女性の特徴6つ

♥身だしなみを常にキレイに


独身時代は身だしなみに気を遣い、キレイにしている女性でも、結婚をするとついつい気が緩んで手を抜いてしまう人は少なくありません。

気持ちはわかりますが、これは男性である夫の前ではしてはいけないことですよ。

女性から見ても身だしなみがしっかりしている女性は可愛いと感じるものなので、男性の目から見ればさらにその印象は大きいはず。

せっかく好きな人と結婚したんですから、いつも可愛い自分を見せるようにしましょう。

また、可愛くいるために努力することは、自分に対する自信にもつながりますよ。

♥してもらって当たり前と思わない


結婚してから年数が経ってくると、夫が何かをしてくれても「してもらって当たり前」状態になってしまいがちです。

そして「してもらって当たり前」なことを相手がしてくれなかったりすると、イライラやストレスが増してケンカになってしまうことも多くなるでしょう。

この状態が長く続くと、夫にとってあなたはウザいとしか思えない存在になり、愛されるどころではありません。

そんなことにならないためにも、どんなことでも「してもらって当たり前」なことはないと思って、日頃から感謝の気持ちを忘れないようにしましょうね。

♥可愛く夫に頼るようにする


最近は女性が強くなってきて、ほとんどのことを男性に頼らないで自分でこなす女性が増えてきました。

でも、そうやって結婚生活でもなかなか頼らないのは、夫の中の男心は満たされません。

男性は女性から頼られることに嬉しさを感じています。

だからこそ、頼らないで居続けると、男性の心は満たされないもの。

特に、妻が夫に頼ることは、男性のその家庭における自信にも繋がる大切なことですよ。

あまり難しい頼み事では面倒に思われたり、出来なかったりすることもあるので、まずは簡単なことから、夫に可愛く頼っちゃいましょう。

♥話し上手よりも聞き上手を目指す


男性の中にはあまり自分の気持ちを言葉に出すのが苦手な人もいます。

そういった夫の場合、自分の中でいろいろ悩みを抱えてしまいがち。

そうなると家庭内での雰囲気が悪くなり、気持ちのすれ違いが起こることも少なくありません。

家庭が冷えきってしまうようなことを避けるためにも、聞き上手を目指しましょう。

聞き上手な人には話し下手であっても、ついつい悩み事を話してしまいます。

自分の悩み事をよく聞いて励ましたり慰めたりしてくれる。

そんなあなたのことを彼は愛せずにはいられませんよ。

まずはどんな話でも彼が自分のペースで話してくれるようにじっくり聞く姿勢から身に着けていきましょうね。

♥褒めることを忘れない


夫にいつまでも愛されるためには、彼にとっての癒しの存在となることが大切ですよね。

でも一言に癒しといってもいろいろあると思います。

相手の性格にもよるでしょう。

でも、実は彼の性格に関係なく癒しを与える方法があります。

それは自己肯定感を満たしてあげること。

人は誰しも自分に自信を持てない部分があり、それを人に満たしてもらいたいと思っています。

特に、身近な誰かが自分を肯定をしてくれると、とっても嬉しいもの。

そこであなたの出番です。

とにかく些細なことでもいいので相手を褒めるようにしましょう。

褒めるコツは、普段の生活の何気ない行動を褒めることです。

相手に認められると自分に余裕が出てきます。

そうやって余裕が持てると、普段忙しさでなかなか見えてこない、あなたの大切さや魅力に気付けて、いつまでも愛してくれるはずですよ。

いかがでしたか?

大好きな彼と結婚出来たなら、いつまでもいつまでも愛し愛されたいもの。

もちろん、これは結婚する前のカップルにおいても言えることばかりです。

大好きな彼に死ぬまで愛されるように、今日からでも始めてみてくださいね。(modelpress編集部)