OS X:どうしたわけか、OS Xに搭載されているアプリ「TextEdit」の既定フォーマットはリッチテキストになっています。しかし、標準テキストの方が使いやすい、という方もおられるでしょう。ウェブサイトDefaults Writeによれば、ターミナルコマンドを使って簡単に設定変更できます。

ターミナルを開いて以下のコマンドを入力するだけです。

defaults write com.apple.TextEdit RichText -int 0

これで、TextEditで新しいドキュメントを開けば、自動的に標準テキストに設定されます。画面がフォントのオプション画面などでごちゃごちゃすることもありません。

もしコマンドラインに気おくれするなら、TextEdit内の[環境設定]から変更することもできます。一度標準テキストに設定しておけば、[Shift]+[Command]+[T]のショートカットキー入力だけで、いつでもリッチテキストに切り替えられます。


Use plain text as default format in TextEdit | Defaults-Write

Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック)