壊れにくくて軽い骨組み&シャフトなど傘本来の性能も高い

写真拡大

スマートフォン(スマホ)アクセサリーなどを手がけるS&J(東京都新宿区)は、世界初だというスマホと連携する傘「OPUS ONE SMART UMBRELLA(オーパス・ワン・スマート・アンブレラ)」を2016年8月11日に発売した。

傘がスマホから離れると通知、スマホ検索などの機能を搭載

iOS 8.0〜/Android 4.3〜対応アプリ「OPUS ONE SMART UMBRELLA APPLICATION」をインストールしたスマホとBluetooth接続し、2回ほど地面に軽く叩くと、傘の持ち手部分に搭載したLEDが点灯し、その日の天気を色で知らせる。

そのほか傘がスマホから離れた際に通知を受け取れる「紛失防止機能」や、傘を左右に振ると振動や通知音でスマホの場所が分かる「スマホ検索機能」、傘を差している際に着信やメッセージを受け取ることも可能だ。

傘の直径は60センチ。壊れにくいガラス繊維の骨組みと軽量なアルミニウム製のシャフトを使用し、生地にプレミアムポンジーを採用するなど、台風の中でも壊れないほどの性能の高さを備えるという。

カラーはサドルブラック、ネイビーブルー、ペブルグレー、バーモントグリーン、クリームベージュ、モナークオレンジ、ローズレッドの7色。

価格は9980円(税別)。