東京駅構内で買える! ちょっぴり贅沢に楽しみたい予約限定&数量限定の駅弁5選

写真拡大

日本最大のターミナル駅「東京駅」。全国各地への旅の玄関口だけあって、駅周辺で買えるお弁当の数も種類も豊富です。

今回は、そのなかでも特別感のある「予約限定」「数量限定」のレアなお弁当をご紹介。プレミアムな気分に浸れる贅沢な駅弁を、旅のおともにぜひいかが?

東京駅改札内GRANSTAで買える「限定弁当」は?

まずは東京駅改札内の商業施設「GRANSTA(グランスタ)」へ。全国の名店、話題の新店が立ち並び、デパ地下さながら、おいしい惣菜・お弁当がズラリと並んでいます。

(1)とんかつまい泉「東京駅丸の内駅舎三階建て弁当」(東京駅改札内GRANSTA)

ここGRANSTA内にて、東京駅限定のお弁当として特に人気が高いのが「とんかつまい泉」の「東京駅丸の内駅舎三階建て弁当」(972円)。

定番のヒレかつサンドは、箸で切れるやわらかなとんかつ、しっとりふわふわのパン、衣とパンにじゅわっと染み込んだ秘伝のソースが三位一体となっています。それに加え、とんかつまい泉のレストランでも人気のかつ丼、黒豚のそぼろを贅沢に使ったそぼろ丼が三段重ねになった大満足のお弁当です。東京駅が描かれたパッケージもかわいく、旅の記念になりそう。11:30、14:30、18:00に、店頭のみで数量限定販売しています。

○とんかつまい泉 グランスタ店
[所] 東京駅千代田区丸の内1-9-1 東京駅グランスタB1F(JR東京駅改札内)
[TEL]03-3211-0371
[時間]8:00〜22:00(日曜、祝日は〜21:00)
[定休日]無休

(2)おこわ米八「二段重ね 松」(東京駅改札内GRANSTA)

こちらもGRANSTA内に店舗を構える「おこわ米八」。おこわを使った定番のお弁当やおこわずしの他、予約限定の贅沢なお弁当も販売しています。

特に予約限定のメニューでおすすめなのが「米八二段重ね(松)」(2160円)。華やかな二段重ねのお弁当は、自慢のおこわが2種類。おかずはカレイ味噌焼き、牛すき焼き肉、出汁の効いた煮物など多彩。おかずのカロリーは340kcalと、とってもヘルシーです。

○おこわ米八 グランスタ店
[所] 千代田区丸の内1-9-1 東京駅グランスタB1F(JR東京駅改札内)
[TEL]03-3211-2335
[時間]8:00〜22:00(日曜、祝日は〜21:00)
[定休日]無休

[注文方法]
受取日の5日前までに来店、電話のいずれかにて注文
電話:0422-31-8880(札幌〜静岡在住の方)、06-6282-4833(名古屋〜九州在住の方)
※注文受付時間は10:00〜17:00(土・日曜、祝日は除く)
[受け取り場所]
おこわ米八 グランスタ店
※季節によって商品内容が変わる場合があります

東京駅八重洲北口直結の大丸東京店で手に入る、老舗のお弁当も!

一方、東京駅八重洲北口直結の大丸東京店では、地下街「ほっぺタウン」でお弁当・オードブルのデリバリーサービスを実施。3日前の午前中までに予約をすれば、東京の老舗、名店の味を詰め込んだお弁当を手に入れることができます。

(3)浅草 鮒忠「ちらし寿司弁当」(大丸東京店)

昭和21年創業、戦後の焼け野原の時代から浅草で愛され続けている「鮒忠」。小さな惣菜屋からスタートし、70年にわたって磨き続けたその味を存分に堪能できるのが、大丸東京で予約できる「ちらし寿司弁当」(918円)です。
主役は錦糸玉子と桜でんぶ、干ぴょう煮、枝豆を彩り豊かに敷き詰めたちらし寿司。さらに、ちょっとずつ食べられる小さなおかずも満足感たっぷり。すり身豆腐や高野豆腐、野菜もたっぷり味わえるヘルシーな一品です。

(4)築地青木「吉祥」(大丸東京店)

大正15年創業、鮮魚を使った西京漬の名店です。素材の旨みを活かした西京漬は、毎日築地市場に出向き、使用する魚を厳選。秘伝の味噌だれで漬け込んだ後、24時間じっくり熟成させるなど、伝統の手法で仕込んでいます。芳ばしく、ふっくらした身はまさに絶品。
大丸東京で予約可能な「吉祥」(1800円)は、自慢の西京漬が「鰆(さわら)」「銀鮭」「イカ」と3品も入った贅沢なお弁当。他にも、野菜たっぷりの煮物、蟹爪の丹波揚、瓢箪玉子など、こだわりの惣菜が詰まっています。

(5)赤坂 有職「お好み寿司御膳」(大丸東京店)

茶巾寿司、ちまき寿司発祥の店として、昭和8年に創業。皇室の園遊会にも用いられた、伝統の味を今に伝えています。シャリに使う米は季節ごとに最適なものを選び、合わせ酢も自家製というこだわりよう。さらに、脂の乗った活穴子を創業以来のタレでじっくりと焼き上げる焼穴子をはじめ、具材一つひとつに至るまで丁寧に仕上げています。

大丸東京で予約注文できる「お好み寿司御膳」(1620円)は、茶巾寿司、ちまき寿司、海苔巻きに加え、季節の彩肴も同時に味わえる贅沢なお弁当。注文は5個からなので、友人との旅行の際におすすめです。見た目にもかわいらしいお寿司の詰め合わせに、みんなのテンションも上がるはず。

(おまけ)予約してでも手に入れたい、売り切れ必至の人気弁当

大丸東京店のお弁当ストリートには、この他にも名店のお弁当がズラリ。売り切れ必至の人気弁当も、予約をすれば確実に手に入りますよ。

●創作鮨処タキモト「贅沢ミルフィーユ」(大丸東京店)
見た目にも華やかな「贅沢ミルフィーユ」(1728円)。さまざまな海の幸を新しいカタチで表現する「創作鮨処タキモト」の人気メニューで、何層にも重ねた色とりどりの魚介が深い味わいを生み出しています。

●神田明神下みやび「炊き込み御膳」(大丸東京店)
江戸最大の祭りで有名な神田明神下に暖簾を掲げる「神田明神下 みやび」。心のこもった手作り料理で知られる名店です。おすすめは「炊き込み御膳」(1296円)。鯛めし、鮭めし、深川めしの3種類を、彩り豊かなおかずとともに味わえます。

●浅草 田甫 草津亭「浅草12ヶ月」(大丸東京店)
創業140余年の料亭「浅草 田甫 草津亭」。江戸の味を受け継いできた老舗のお弁当もこちらで購入できます。「浅草12ヶ月」(1728円)は、料亭の技を詰め込んだ人気のお弁当。12仕切りの折に、惣菜やご飯が美しく並べられています。

(3)〜(5)+おまけ[注文方法]
受取日の3日前午前中までに、来店、電話、FAXのいずれかにて注文
電話:0120-630-828(大丸受注センター、10:00〜20:00)
FAX:0120-657-024(大丸受注センター、10:00〜17:00)
※来店注文は10:00〜20:00

[受け取り場所]
大丸東京店地下「お弁当ご予約承りスペース」

旅の入口、東京駅で買えるちょっと豪華なお弁当。きっと気分を盛り上げてくれますよ。

ことりっぷの最新記事