秋季販売商品「高原の錦秋(赤ビール)」(350ml缶288円/330ml瓶411円)

写真拡大

「THE軽井沢ビール」シリーズの秋季販売商品「高原の錦秋(赤ビール)」(288円)。毎年の好評を受け、8月12日(金)に今年の出荷を開始した。

【写真を見る】上質の織物を思わせるなめらかで深みのある味わいと香ばしさが特徴

錦秋(きんしゅう)とは、紅葉が錦の織物のように美しい秋を指す。その言葉通り、「高原の錦秋(赤ビール)」は上質の織物を思わせる、なめらかで深みのある味わいと香ばしさが特徴。ロースト麦芽とホップの程よい苦味との調和で、柔らかで程良い甘さを実現させている。

また、今年から330ml瓶(411円)も用意。お祝いや贈り物としての幅も広がった。

軽井沢の涼秋を醸す、美しいルビーの赤が特徴の豊潤なビールとともに、秋の夜長を優雅に過ごしてみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/コタニ】