【激ウマ】うまい棒で唐揚げを作ると激しくウマイぞ! グルメマニアも大絶賛

写真拡大

家庭で作るようなオーソドックスな唐揚げもいいですが、ローソンの『からあげクン』のようにいろいろな味の唐揚げを楽しめる唐揚げも最高ですよね。ところが自宅でも手軽に、いろいろな味の唐揚げを作る方法が発見されました!

うまい棒を使って唐揚げを作る



なんと、唐揚げを作る際に粉末状にした『うまい棒』を使うことで、さまざまな味の唐揚げを簡単に作れるのです!

うまい棒といえば、めんたい味、やさいサラダ味、チーズ味などなど……味の種類が常時10種類以上あるスナック菓子。しかも価格は1本10円なのですから、それは気軽にいろいろな味を楽しめるわけですね!

さっそく調理開始





それでは実際に調理してみることにしましょう。まず鶏肉には簡単に下味をつけておきます。うまい棒は好きな味のものを用意しておきましょう。

うまい棒を粉々にする



用意したうまい棒は握りつぶして粉々にしておきます。もったいない感じもしますが、とにかく細かくしておきましょう。



はい、こんな感じで粉々になりました。袋を開けるとかなりこぼれやすい状態になっているので気をつけてください。



うまい棒を粉末状にできたら、鶏肉に小麦粉と卵で作ったタネをつけ、うまい棒の粉末をたっぷりとまぶします。



まぶしたあとは油で揚げるだけ。普段唐揚げを作る手順とほとんど変わらないですよね!



ちなみに一口サイズの唐揚げを3個分作るのに、うまい棒2本くらい使用します。

食感もサクサク! マジで激ウマ!!





まずはチーズ味のうまい棒を使った唐揚げが見事にカラッと揚がりました。早速食べてみると……うおおおおっ!! めっちゃサクサクしてる!! うまい棒のスナックっぽい食感がまったく失われていないことに驚きます。そしてほんのりと漂うチーズの味。これはスゴい……マジでウマいぞ!!

さすがにからあげクンほど濃い目の味付けにはなりませんでしたが、それでもサクサクな食感は専門店のから揚げに負けません!



うまい棒の味によって相性はありそうですが、とりあえずチーズは十分美味しく仕上がりましたし、通常の唐揚げよりもサクサク感が強調されるというだけでも大ハズレにはならなさそうな気配です。引き続き、他の味でも試してみることにしましょう!

やさいサラダ味





うまい棒の中でもかなり濃い目の味付けが施されているやさいサラダ味でも作ってみましたが、味自体の相性はとても良い感じです! ただ、思いのほか濃い味にはならず、うまい棒のコーンの味がしっかり感じられる気がしました。

焼き鳥味





表面がコーティングされたタイプのうまい棒・焼き鳥味。焼き鳥味の唐揚げという、何の料理なのかよくわからない感がたまりません。食べてみるとタレの甘い味がしっかりと感じられ、カラッと揚がっているのに焼き鳥を食べているような不思議な感覚を味わえました。

コーンポタージュ味





コーンポタージュ味はうまい棒のコーンそのものの味とも相まって、かなり口当たりがマイルドな感じに仕上がりました。相性はとてもよい感じです。どちらかというとチーズやコーンポタージュのようなタイプのうまい棒が無難にまとまるような印象ですね。

いろいろな味で試してみたい



うまい棒には他にもまだまだたくさんの味があります。今回実際に試したのはほんの一部にすぎません。ぜひいろいろな味のうまい棒で試してみていただきたいですね。2種類、3種類のうまい棒を混ぜて作ってもおもしろそうです。

湿気ってしまったうまい棒でもOK!





もし、賞味期限間近のうまい棒が大量にあったり、湿気ってしまってそのまま食べてもおいしくないうまい棒がもし家にあれば、捨てずに使ってみると良いでしょう。有効利用になります。

味を当てるのもおもしろそう



見た目ではあまり違いを見分けられないので、いろいろな味の唐揚げを作り、何味のうまい棒を使ったか友達や家族で当てながら食べるのも楽しいはず。パーティーなどの場が盛り上がること必至です!

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/