わずか51のパーツで作られた機械式自動巻きのスウォッチ

写真拡大

2014年の発売以来、人気を博している自動巻き時計“SISTEM51” (システム51)コレクションに、ニューモデル“SISTEM51 IRONY”(システム51 アイロニー)が登場!2016年8月25日(木)よりスウォッチ公式オンラインストアにて販売を開始、2016年9月8日(木)からスウォッチストア、および全国のスウォッチ取扱店舗にて販売開始する。

シリーズ初のメタルケースを採用!

SISTEM51は、わずか51個のパーツで作られた自動(自動巻)機械式ムーブメントで、それらのパーツは5つの独立したモジュールを形成し、1本のスクリューを中心に1つのユニットとして結合されている。

従来の機械式腕時計のムーブメントには最低でも約2倍のパーツが使われているが、SISTEM51は、製造が完全に自動化された最初にして唯一の機械式ムーブメント。最大90時間のパワーリザーブを備え、すべての部品はケースに密封され、湿気、ほこり、異物を完全ブロック。超長寿命と長期間パワーを持続する精度(日差 約+/-10秒)が保証されている。

従来はプラスティックケースとシリコンベルトのコンビネーションで展開されてきたが、今回発売されるSISTEM51 IRONYはスウォッチ史上初のメタルケースを採用。スタイリッシュな6モデルの登場だ。

シルバーのボディとブラウンのレザーストラップがシックなSISTEM EARTH(システム・アース)(2万2680円)

Sistem51 Irony Standard; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony Sistem51 Irony Standard; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony

 

ブルーの文字盤が紳士的なクールさを演出するSISTEM BOREAL(システム・ボレアル) (2万4840円)

Sistem51 Irony Standard; 2017 SpringSummer; 1701 A Traveler's Dream Sistem51 Irony Standard; 2017 SpringSummer; 1701 A Traveler's Dream

 

モノトーンで遊び心のあるデザインのSISTEM SOUL(システム・ソウル) (2万2680円)

Sistem51 Irony Standard; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony Sistem51 Irony Standard; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony

 

ブラック基調のクールさで近未来を感じさせるSISTEM ARROW(システム・アロー) (2万2680円)

Sistem51 Irony Standard; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony Sistem51 Irony Standard; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony

 

ブルーの文字盤に型押しストラップでクラシカルにまとめたSISTEM FLY(システム・フライ) (2万2680円)

Sistem51 Irony Standard; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony Sistem51 Irony Standard; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony

 

ゴールドをプラスし大人の色気を湛えるSISTEM TUX(システム・タックス) (3万1320円)

Sistem51 Irony Standard Plus; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony Sistem51 Irony Standard Plus; 2016 Winter; 1609 Sistem51 Irony

 

レザーストラップモデル、ブレスレットモデルともに、裏面はスケルトンでロマンを醸し出す。スウォッチならではの手の届く価格も魅力だ。

スウォッチ >> http://www.swatch.jp

 

(文/&GP編集部)