お盆やお彼岸に、好物のろうそくを供えて想い偲んでみませんか

写真拡大

お仏前で乾いていくお供え物は、少々切ないもの。しかしこの「好物キャンドル」なら、美味しそうな見た目を維持してくれる。それに、火を灯すと減っていく様子が「まるで本当に食べてくれたみたい」と人気を呼んでいるのだ。その人気シリーズに、「夏の美味しいセット」と題して新商品が仲間入りだ!

累計出荷個数は270万個!

新商品の「えだまめキャンドル」(734円)は、手編みのざると、さやから飛び出した豆がポイント。人気No.1の「ミニジョッキキャンドル」(734円)と一緒に、お酒が好きだったあの人にお供えしたい。

sub3

こちらも新商品の「アイスコーヒーキャンドル」(734円)は、昔ながらの喫茶店のアイスコーヒーをイメージ。氷の形状にもこだわり、シズル感を見事に表現! 思わず食べてしまいそうなほどリアルで可愛いサイズ感の「スイーツキャンドル ショートケーキ」(734円)と合わせ、スイーツセットにしてはいかが?

20160812_kameyama02

20160812_kameyama03

これまでも「ワインキャンドル」(734円)や「豆大福キャンドル」(540円)、愛妻弁当キャンドル(1404円)など絶妙なラインナップで人気を博しており、累計出荷個数は7年でなんと270万個を達成している。

20160812_kameyama

長年、ローソク・線香の製造販売を手掛けてきたカメヤマの商品だからこその信頼感もある。お盆の帰省時の手土産は、これで決まり!

カメヤマ「好物キャンドル」>> http://rosoku.kameyama.co.jp/products/rosoku/collaboration_favorite_rosoku/

(文/&GP編集部)