オリンピックとともに楽しむ。ブラジルNo1カクテル「カイピリーニャ」

写真拡大 (全4枚)

オリンピックと暑さとダブルの熱で盛り上がるいま、ぜひ飲みたいのがさわやかな口当たりで人気のブラジルNo1カクテル「カイピリーニャ」。
カシャーサと砂糖とライムがあればOK
ラムに似たブラジル原産の蒸留酒「カシャーサ」がベースになったカクテルです。おうちでもカシャーサさえあれば、そこにティースプーン1〜2杯の砂糖とライム、もしくはライムジュースを入れるだけで出来上がります。でもせっかくのお休みシーズンなので、贅沢にホテルのバーでいただいてもすてき。そこで優雅な雰囲気でカイピリーニャを楽しめる、とっておきのスポットをご紹介します。
カイピリーニャシロップのかき氷も

「3種のカイピリーニャ」カイピリーニャ 2,079円/カイピリーニャ カルナヴァウ 2,079円/カイピリーニャ アレグリア 2,257円

まずはセルリアンタワー東急ホテルのタワーズバー「ベロビスト」。こちらでは「カイピリーニャ バリエーション」と題して、スタンダードなものからリオのカーニバルをイメージした鮮やかなものまで、3種類のカイピリーニャが8月31日(水)までいただけます。

カイピリーニャ 1,901円/フレッシュマンゴーダイキリ 2,376円

またリーガロイヤルホテル東京のバー「セラーバー」では夏に旬を迎えるマンゴーを使った「フレッシュマンゴーダイキリ」とともに、8月31日(水)まで「南国フルーツフェア」の一環としてカイピリーニャも登場しています。

アサイー 1,800円

そしてストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」では、カイピリーニャをシロップとして添えたカクテルかき氷が9月11日(日)までいただけます。バナナとブルーベリーをトッピングしたかき氷「アサイー」とカイピリーニャがおいしいマリアージュ。大人のかき氷です。
話のネタにおうちでカイピリーニャをつくってお友達にふるまっても楽しそうだし、たまの贅沢として大人のカイピリーニャ巡りをしても良いですね。

<カイピリーニャがいただけるお店>
・セルリアンタワー東急ホテル「ベロビスト」
場所:〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 40階
期間:2016年8月1日(月)〜8月31日(水)
時間:平日 16:00〜25:00(24:00 L.O.)土・日・祝日 13:30〜25:00(24:00 L.O.)
※料金には、サービス料10%および消費税8%が含まれています。
※19:00以降は1名さま1,306円のテーブルチャージをいただいております。
・リーガロイヤルホテル東京「セラーバー」
期間:2016年7月1日(金)〜8月31日(水)
場所:〒169-8613 東京都新宿区戸塚町1-104-19 1階
時間:18:00〜24:00(L.O. 23:30) ※定休日:日曜日
・ストリングスホテル東京インターコンチネンタル「ザ・ダイニング ルーム」
期間:2016年6月1日(水)〜9月11日(日)
場所:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26階
日時:バータイム 17:00〜24:00(L.O. 23:30)
※別途、消費税とサービス料を加算いたします

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。