【旅とiPhone】防水スピーカーがあればアウトドアでもiPhoneが活躍できる

写真拡大

夏といえば、キャンプや川遊びなど水回りでのレジャーが定番。iPhoneと外付けスピーカーをつければ浜辺でのバーベキューにBGMも流せる。サンワダイレクトのスタンド内蔵防水スピーカー「400-SP061」(5479円)なら、そんな場面でも威力を発揮してくれる。

<関連記事>【旅とiPhone】その他の記事はこちら

ワイヤレスじゃないシンプルさが使い勝手の良さにつながる

「400-SP061」は、中にスマホを入れるスタイルの、四角いハードケース。防水規格IP47を取得した防水・防塵で、上面2カ所と左右2カ所のダブルロックが水の浸入をしっかりと防ぐ。

sub6

ケース本体に電池駆動のスピーカーを内蔵し、スマホと3.5mmステレオミニケーブルで接続。ケースに入れたままでのタッチ操作にも対応していて、濡れた状態でも普段通りのスマホ操作が可能だ。

スピーカーはアンプユニットを内蔵し、音量も十分。持ち手にもなるスタンドは360度回転し角度調整も自由、縦置き・横置きどちらでも立てかけられ、フックに下げて使うこともできるので置き場所を選ばない。ショルダーベルト付きなので持ち歩きにも便利だ。

sub5

iPhone 6s PlusやXperia Z5などの大型のスマートフォンに対応するサイズだが、それより小さい機種でも付属のスポンジで隙間を調節して入れることができる。対応サイズ内であれば、ケース付きのままでも収納できる。さらに、背面がクリア素材のため、収納したまま写真撮影ができるのも大きなポイントだ。

sub3

Bluetoothでワイヤレス接続する防水スピーカーもアリだけど、接続が切れることなく、iPhoneも水から守ってくれて、さらにそのまま操作もできる。同期する必要もないシンプルさが意外と楽だったりするのも事実だ。

お気に入りの音楽と一緒なら、水辺でのレジャーがより楽しくなること間違いない。

サンワダイレクト「400-SP061」>> http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-SP061

 

(文/&GP編集部)