帰省時に押さえておきたい大人気のおみやげを阪急うめだ本店で探す

写真拡大

お盆休みに入り、帰省する方も多いのではないだろうか。そんな時に困るのがおみやげ選びである。いざ探そうと思ってデパ地下に行ってみると、美味しそうなものが溢れており、どれを選び出していいものやら途方にくれてしまうことも多い。

今回はそんな方のために、大阪駅に直結する百貨店・阪急うめだ本店の食品フロアで販売されている商品の中から帰省みやげに喜ばれそうな品々を紹介したいと思う。

■色鮮やかな甘みに驚く「ひとつぶのマスカット」

というわけでやってきた阪急うめだ本店。活気あふれるフロアから3品を選んで購入し、自宅に持ち帰って早速試食してみた。

まずは、「旬果瞬菓 共楽堂」の「ひとつぶのマスカット(4個入り1,080円)」を食べてみよう。岡山産の最高級品種のぶどう「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を一粒ずつ求肥で包んだ贅沢なお菓子である。

袋の中からは予想以上に大粒のマスカットが現れた。ナイフで半分に切ってみると、みずみずしい果肉がなんとも美味しそう。

口に入れてみると色鮮やかな甘みと酸味がパッと広がり、思わず目が丸くなった。「ひとつぶのマスカット」に使用されているのは、このスイーツのために独自に栽培された「マスカット・オブ・アレキサンドリア」で、酸味をやや強めにしてあるという。その酸味を求肥の奥ゆかしい甘みが包みこみ、絶妙な味わいを作りだしているのだ。目を閉じてじっくり味わいたくなるような一品だった。

■日によっては1時間待ちの大人気商品「グランカルビー」

次に食べてみたのはグランカルビーの「ポテトフリッツ しお味(540円)」だ。2014年のオープン以来、行列の絶えない人気の品で、取材当日も1時間待ちの列ができていた。阪急うめだ本店と阪急のオンラインショップでしか販売されていない貴重なものなのだ。

グランカルビーの「ポテトフリッツ しお味」はポテトチップスでおなじみのカルビーによる高級ラインのブランドで、素材となるじゃがいもにもこだわり、本来の味わいを生かすように作られているという。食べてみるとサクサクした食感が心地よく、じわじわと旨みを感じる。イタリア・シチリア島産の岩塩を使用しているとのことで、味わいに厚みがあり、塩気だけでなくほのかな甘みもある。スナック菓子はここまで進化できるのかと驚くような高級感のある味わいだ。

「しお味」以外にも、「カマンベールチーズ味」、「アラビアータ味」、「トロピカルマンゴー味」といった個性豊かなフレーバーがあるので、どれも試してみたい。

※ポテトフリッツは季節商品のため、9月中旬までの販売

■極上のしっとり感「御用邸チーズケーキ」

最後に食べてみたのは「チーズガーデン」の「御用邸チーズケーキ(1,281円)」。「チーズガーデン」は那須生まれのチーズ菓子専門店なのだが、その看板商品が「御用邸チーズケーキ」である。

何種類ものクリームチーズをブレンドし、じっくり時間をかけて焼き上げているそうで、そのしっとりしてなめらかな舌触りと、濃厚な甘みが印象的だ。

阪急うめだ本店の売り場では1日の販売予定が150個限定となっているため、購入したい方は早めの来店がおすすめだ。

以上、夏のおみやげに最適な3品を紹介してみた。どれも本当に美味しく、筆者は誰にもあげずに独り占めしてしまったが……。

阪急うめだ本店で配布されている「喜ばれる!阪急の夏みやげ」というパンフレットには今回紹介した品を始め、他にも多数の美味しそうなお菓子などが紹介されているので手に取って参考にしてみて欲しい!

「教えて!goo」では、「夏にぴったりおみやげの品といえば?」ということでみんなの意見を募集中だ。

【取材協力】「阪急うめだ本店」
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
営業時間:日〜木曜日 10:00〜20:00 金・土曜日 10:00〜21:00
(食品フロアは、8月8日(月)〜11日(木・祝)・8月14日(日)・9月18日(日)・21日(水)は21時まで営業)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)