【コミケ90】会場で見かけた美人コスプレイヤー23連発! 『Reゼロ』『ラブライブ サンシャイン』『ダンガンロンパ』『ポケモン』など

写真拡大


NASAの気象学者いわく「2016年は観測史上最も暑い年になる」という。その言葉通り、都内でも37度を記録するなど連日猛暑日が続いている。そんな中、8月12日から14日の3日間にわたって開催されるのが、世界最大級の同人誌即売会・コミックマーケット……通称コミケ90だ。

ただでさえ、パンク寸前の混雑で「日本列島で1番暑い場所」と化す夏のコミケ。記録的な今夏の気温が合わさった会場の熱気は推して知るべしだが、その熱にも負けずイベントに花を添えていたのがコスプレイヤーたち。本記事では初日である12日、会場で見かけた美人コスプレイヤーを厳選してお届けしたい。

・記録的暑さに負けないレイヤーとカメコの熱さ

今年のコスプレエリアは、東京ビッグサイトのエントランスプラザ、東トラックヤード、庭園とあと、有明西ふ頭公園の4カ所である。ビッグサイト側のエリアは、例年の駐車場ほどゆったりしたスペースが取られていない。そのため、レイヤーとカメラ小僧がすし詰めすぎて動けない中に、サンサンと日差しが降り注ぐといった地獄が発生していた。
そんな過酷な環境にも負けず咲き乱れるレイヤーたちの姿は、まさに地獄に咲いた花。聞くところによると遠征組も多いとのことだが、その情熱に私も思わず前かがみである。
また、群がるカメラ小僧たちの根性も大したものだ。今夏の日差しにも一切の迷いを感じないその姿勢には、思わず「人生とは何か?」を考えさせられる。武士道とは死ぬことと見つけたり……ふいにそんな言葉が頭をよぎった。

・人気のコスプレ

それはともかく、今回の夏コミでは、『Re:ゼロから始める異世界生活』、『ポケモン』、『ラブライブ! サンシャイン!!』などのコスプレが目立っていた。さらに、『ラブライブ!』1期のμ’sや『艦隊これくしょん』のキャラも相変わらず多く、根強い人気を感じさせる。

・もはやクリエイティブと言えるコスプレ事情

それにしても改めて思うのは「コスプレにもいろいろある」ということ。同じキャラのコスプレをしていても、「どのシーン」かで全然イメージが違ったりするし、男キャラの「女体化」など自分でオリジナルの設定を入れる人もいる。こうなってくると、コピーが高じてクリエイトしている良い例と言えるのではないだろうか。
なお、本日はまだ時おり気持ちいい風が吹いていただけマシだったが、これで風がなかったらと思うとゾッとする。明日以降コミケ90に行く予定の人は、イベントに夢中になりすぎて熱中症にならないように水分補給の準備は万全にすることをオススメするぞ!

──それでは、会場でまばゆい光を放っていたレイヤーたち23連発をどうぞ!!

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る