「残念先輩」認定される夕方5時のNG目元!3位まゆなし超え1〜2位は

写真拡大

後輩女子から「私のほうが上だわ!」と密かに思われていたとしたら……! すごく不名誉ですし、なんだか悲しくなってしまう女性も少なくないのではないでしょうか。

デキるビジネスウーマンたるもの、仕事がデキるだけでは足りずやっぱり外見もビシッと決めておきたいところ。とくに同性の目は厳しいので、気が抜けませんよね。

でも、今の季節は汗や湿度でメイクが崩れやすい時期。だからこそ、仕事に夢中になるあまりにメイクが崩れている女性も少なくありません。

そして、メイクが崩れている先輩女性には、後輩女子が厳しい感想を抱いているのも実態のようなのです!

そこで今回は、スキューズミーがいわゆる“先輩女性”と“後輩女性”各250名の計500名に行った調査結果をもとに、後輩女子からシビアな目を向けられているアフター5の残念アイメイクワースト3をご紹介します。

とくに、メイク崩れが目立ちやすい夕方5時以降は気をつけて!

■ワースト3位:眉毛が消えている

ズバリ「目撃したことがある先輩女性のアイメイク崩れは?」と複数回答で聞いてみると、ワースト3位には31%が選んだ「妖怪まゆなし」が選ばれていました。

夕方になると描いたはずの眉メイクが薄くなり、まるで妖怪のように眉毛がナイ顔になっている女性もいますよね。

眉毛の消えた先輩女性を見て、後輩たちは密かに「ゲゲゲッッ」と感じているようです。眉のない顔って、ちょっとホラーでもありますよね。

汗や湿度でも眉は消えやすいので、トイレのたびにしっかりチェックするのを忘れずに……!

あるいは、眉毛専用のコーティング剤や眉ティントを使うのも一案です。

■ワースト2位:アイラインが擦れて消えている

続いて、同ランキングでワースト2位になっていた残念すぎる目元は42%が目撃した「さよなライナー」状態の顔。

つまり、しっかり入れたはずのアイラインが“さよなら”しちゃっている状態で、アイラインが擦れによって薄くなっている顔を指します。

アイラインを入れた顔に見慣れていると、ラインが薄くなっているだけで顔までぼやけて見えるから不思議。

そんなアイラインが見えなくなってしまった先輩女性のアイメイクを残念な眼差しで見つめている後輩女子が多発しているようです。

汗を拭いたときなどにアイラインまで消えてしまわないよう、くれぐれもご注意を……!

■ワースト1位:アイラインが滲んで黒くなっている

そして、同ランキングでワースト1位になっているのがダントツの65%の後輩女子が目撃したという「夕方パンダ目」。

アイラインやマスカラが落ちて滲んでいる状態を指していて、朝のバッチリメイクが夕方になるとドロドロになってくる残念さを物語っています。

パソコンを長時間見つめていると、目が乾燥する女性もいる一方で涙目になってくる人もいるのでは?

パンダ目を防ぐコツは、一にも二にもこまめなメイク直しです。デスクにも鏡を忍ばせて、目元のラインが落ちていないかこまめにチェックして!

以上、アフター5の残念アイメイクワースト3でしたが、いかがですか?

夕方にアイメイクが崩れている女性に対しては、多くの後輩女性が辛辣な意見を抱いているのも真実。

なんと、後輩女性の18%が「密かに自分の方が上だと思う」という衝撃的な結果まで出ているんです!

その他にも「お疲れだなと思う」が85%、「余裕がないのかなと思う」も64%と多く、夕方のアイメイク崩れは後輩女子にネガティブな感想を抱かせているのは間違いないよう。

気温や湿度のせいでメイクが落ちやすいシーズンだからこそ、いつもよりもお直しに意識を向けておく必要がありそうです。

あなたも、こんな目元の先輩を目撃したことがありますか……?