パントリーをオシャレに使いやすく!収納、アレンジ術教えます

写真拡大

パントリーに物が多くて何が何やら…。でも大丈夫!素敵な収納術が沢山あるんです。上手く取り入れて自宅のパントリーも素敵に変身させましょう。オシャレでスッキリ!収納アレンジ術を紹介します。



元の記事を見る

パントリーとは

ゴチャゴチャしがち!コツを掴んでスッキリ収納

■ ラベルを使って収納物を見やすく、分かりやすく、使いやすく

収納物を見分けるのに便利なラベルシール。具体的に何が入っているかを記入するのがポイント♪100円均一で可愛い絵柄のネームシールが購入できますよ。

■ 中身が見えない袋などに収納物を入れないようにしましょう

細かなものは後で整理すればいいや…なんて、ついつい、中身の見えないアパレル袋へまとめていませんか?何が入っていたのか忘れてしまう前に中身の見えるボックスなどに入れ替えて収納するようにしましょう。

■ 子供と一緒に使うものは取り出しやすい位置に配置しましょう

お子さんが料理のお手伝いしてくれるようになってくると「パントリーにある材料や飲み物などを持ってきて」なんて頼むことも多いはず。そんな時のために、よく使うものは子供でも届く場所に収納するように心がけましょう。自分で物を取ることが出来れば、子供もお手伝いがもっと楽しくなりますよ。

■ 縦置きの物の取り出しもスムーズに、突っ張り棒を活用しましょう

ホームセンターや100円均一でも買える突っ張り棒。これをパントリー内の棚に設置することで、倒れやすい、まな板や、調理本などの取り出しをスムーズに♪

■ 壁面を上手く利用してオシャレに収納

パントリーを利用していて見落としがちな壁面。壁面も上手く活用すればもっとスッキリ収納ができますよ。そこで活躍するのがカゴバック。インテリアにも馴染んで実用的な収納も。収納するものは乾物など軽い物にしましょう。

■ カラーシートで収納分別、綺麗に片付く!

パントリーの中がゴチャゴチャしていてどこから片づければいいのか分からない。そんなときに、分かりやすくまとめる方法があります。用意するのは、カラーシート。「よく使うもの」「使わないもの」「容器類」「調味料」と色ごとに決めて分別していくだけ。こうすることで迷うことなく整理整頓ができますよ

種類沢山!ボックスを使ったパントリー収納術

■ 沢山のボックスを使って、スッキリオシャレなパントリーに

色のテーマを統一し、同じ大きさのボックスを「コの字」に配置することでボックスの数が多くてもスッキリ見せるレイアウトに。。黒板や観葉植物などの小物をポイントとして飾ることで、更にオシャレでスタイリッシュな雰囲気の見せるパントリーになりますよ。

■ 大きなボックスもセンスが光る、素敵収納ボックスに

幅・高さ・大きさを写真のボックスのように揃えることで、大きなボックスも統一感を出すことができます。更にアレンジとして同じ絵柄や色を合わせることにより、オシャレな雰囲気を楽しむことが出来ます。空いたスペースにはテイストを合わせた小物を飾ると更にセンスのいいパントリーに仕上がりますよ。

■ マガジンラックで綺麗に見せる収納術

いろんな素材や色・柄のものがあるマガジンラックを使った収納アイデア。全て同じもので揃え、ラベリングをすることで見やすくまとまりのいい収納スペースになります。マガジンラックは細かい物や倒れやすい物も綺麗に収納出来るので整理整頓には便利なアイテムですね。

広い棚をアレンジ活用でパントリー収納を整頓しやすくしちゃいます。

■ 棚板を置くだけ!簡単収納アイデア

収納ボックスの上に市販の棚板を置いて、仕切りを作る収納アイデア。釘もノコギリも使わないので、棚が欲しいけど迷っている方にはおすすめ。色のテーマを統一すれば、スッキリした収納になりますね。

■ すのこを使って仕切りで整理整頓

2枚のすのこを縦にして板を挟めば、簡易棚のできあがり!どうしてもデッドスペースになりがちな、上のスペースもうまく活用することができますよ。

キッチンのパントリーに散乱ぎみのアイテムは家にあるもので簡単収納

■ お店の紙袋が大活躍!細々キッチンアイテムも綺麗に整頓

ついつい買いだめしてしまうレトルト商品。専用の収納ボックスを買うのはちょっと…。そんなときに役立つのが紙袋。すでに実践されている方も多いのでは特に底幅の広い袋だとアイテムを整理しやすいのでおすすめ。まだやったことがない方はぜひ♪

100均のアイテムで安くて簡単にパントリー収納

■ ダイソーの「積み重ねボックス」を使って綺麗に収納


シンプルで中身も見えるダイソーの「積み重ねボックス」。大きさも写真以外に長方形や仕切り付きなど同じ種類なら重ねてスッキリ収納できる魅力的なボックスです。これを使えばふりかけなどの細々したアイテムから、乾物やレトルト食品などごちゃごちゃしやすいものが綺麗に収まりますね。

http://kurashinista.jp/articles/detail/8383

■ ネームバスケットで分かりやすい収納方法

100均のネームバスケット。ラベル部分を活用し、中身を明記しておくと更に分かりやすく整頓できます。使う時にも迷わずサッと取り出せますね。こちらも大きさに種類がありますので上手く活用しましょう。

■ セリアのキャスター付きプラスチックケースで楽ちん引き出し術

ケースの奥に入った物って取り出しにくいですよね。セリアのキャスター付きプラスチックケースを活用することで、引き出しボックスを買わなくても簡単に収納物を引き出すことが出来ます。更に半透明なので中身も一見して分かりやすいのでおすすめです。

■ 100均ファイルケースでスッキリ収納方法

今は使わないけどそのうち使うというアイテムは、100均のファイルケースを使って収納しましょう。キレイに見せるのが難しいアイテムでも、中身の見えないファイルケースに入れて複数並べて置くことですっきりとした収納に。

■ パントリー内の管理楽々。ダイソーの「マグネット式ブラックボード」


収納に使う紙袋、そのままだと質素。でも、ダイソーの「マグネット式ブラックボード」を使えば一気にオシャレに大変身。カッティングも出来るマグネット式のブラックボードなので、好きな大きさに切ってもよし、そのままドアの貼り付けてもよし。ホワイトボード用のマーカーで書けば何度でも書いたり消したり出来ますよ♪

http://kurashinista.jp/articles/detail/12433

■ 「トレーディングカード用ポケット」で小さなアイテムも簡単整理整頓術


100均の「トレーディングカード用ポケット」を活用したアイデア。ラミネート素材で水回りには安心なアイテムなので紙で作ったラベルを入れれば、字がにじむ心配もなくなります。

http://kurashinista.jp/articles/detail/8412

ニトリのアイテムで重い物もしっかり収納

■ ニトリの「マガジンラック」で重い物も楽々収納


買い溜めしてあるペットボトルなど意外と収納場所に困ったりしますよね。ニトリの「マガジンラック」なら、ちょうど2Lペットボトル幅なので綺麗に整頓することができます。写真のように床下収納などでは上から見やすく分かりやすくていいですね。

http://kurashinista.jp/articles/detail/24207

DIYで一工夫、簡単収納アイテムを作ろう

■ 書類クリップで簡単管理ボードの作り方

子供の学校からのお便りなど人目は避けたいけど、すぐ確認できる場所に保管したい…そんな時に便利なのがパントリー裏扉。パントリーの裏扉に書類クリップをテープで貼り付け、簡単にスケジュール管理ができちゃいます。開けることの多いパントリーなら確認忘れもないですね。

■ セリアの「ドロアーボックス」で小物用引き出しを作る

セリアのアイテムを使った小物用引き出しのアイデア。「ドロアーボックス」に「インテリアネームプレート」を取り付け、ボンドでつけて固定するだけ。パントリー内の細々したアイテムが散らかることなくスッキリとした収納ができますね。

■ 「ウッドボックス」を楽々可動式にDIY

市販の「ウッドボックス」にキャスターを取り付け可動式ボックスに。重い物も可動式なら簡単に取り出せますね。用途やインテリアに合わせてウッドボックスをペイントしたり、ステンシルして模様を付けてもオシャレ。

その他便利な収納アイテム

■ KEAのワゴンで簡単飲み物ストッカー

買い溜めしがちな飲み物類。意外と収納方法に困るものです。そんな時、写真のようにワゴンを飲み物専用ストッカーとして使うことで整理され更に見やすいスペースに。缶やペットボトルの飲み物は常温保存しやすいので管理も楽ですね。

いかがでしたか?ゴチャゴチャしがちなパントリー。上手く活用すればとても魅力的な収納スペースに。オシャレに楽に使えるスペースに変身させると毎日の料理も効率よく捗ります。是非、これらのアイデアを取り入れて素敵なパントリーにしてくださいね。

まとめ/暮らしニスタ編集部