11日、台湾の俳優ピーター・ホーが、中国・内モンゴル自治区の砂漠地帯で撮影した結婚写真を公開した。

写真拡大

2016年8月11日、台湾の俳優ピーター・ホー(何潤東)が、中国・内モンゴル自治区の砂漠地帯で撮影した結婚写真を公開した。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

ピーター・ホーは今年3月、一般女性のペギー・リンさんとの入籍を発表。2人は約8年間にわたって交際していたが、昨年末に初めてその関係を発表した。9月1日には台北市内で結婚式と披露宴を予定している。

11日、2人の結婚写真が公開された。芸能人の結婚写真と言えば、ロマンチックな欧州の古城や風景の美しいバリ島が最も愛されている。しかし2人が選んだのは意外すぎる場所で、砂ぼこりが舞い、厳しい自然環境の内モンゴル自治区だった。

ピーター・ホーによると、砂漠地帯での撮影は困難の連続だった。1週間にわたってジープを走らせ、移動した距離は約3000キロ。途中でタイヤが砂に埋まり、さらに馬賊のような酔っ払いに襲われるなど、恐怖と緊張が続いた。新婚カップルの甘いムードとは程遠いものだったという。しかし、「苦労の中に幸せを感じる」ことで、長年にわたってひた隠しながら交際してきた自分たちらしいものになったと語っている。

ゴージャスなドレスやスーツを8着も用意し、100万元(約1500万円)以上を注ぎ込んでの撮影旅行となった。ずっとペギーさんの存在を隠してきたピーター・ホーはその理由について、「彼女やその家族に、人目を気にせず普通の生活をしてほしかったから」と、思いやりにあふれた言葉を口にしている。(翻訳・編集/Mathilda)