脱マンネリ!きゅうりとキムチで作る「ピリ辛フラワーそうめん」のレシピ

写真拡大

夏といえばそうめん。ここでは、一手間加えた「ピリ辛フラワーそうめん」のレシピをご紹介します。見た目も可愛いため、夏のパーティーメニューとしても活躍すること間違いなし!味は程よく辛くて、やみつきになるかも。「いつものそうめん」に飽きたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 夏の定番そうめんときゅうり・キムチは相性バツグン!

いつものそうめんもかわいく変身♡女子会にオススメ「ピリ辛フラワーそうめん」夏バテに効果があると言われるきゅうり。利尿作用とむくみ防止効果もあるんだとか。また、キムチの素に関しても便秘改善等の利尿作用効果、発汗効果などがあります。どちらも、夏にぴったりの食材!おいしく食べて、健康的に夏を乗り越えられそうです。

■ 「ピリ辛フラワーそうめん」の作り方

◎ 材料

・そうめん…1束
・きゅうり…1本
・麺つゆ…100ml
・プチトマト…適量
・キムチの素…適量

◎STEP1:きゅうりをスライスする

きゅうりをスライスします。千切り器やスライサー、ピーラーでやると楽ちん。薄めに細長くスライスするのがポイントです。

◎ STEP2:スライスしたきゅうりを花の形にする

スライスしたきゅうりの端と端を繋ぎ、10個ほど輪をつくります。真ん中に輪を置き、それに合わせて花の形を作っていきます。

◎ STEP3:そうめんを茹でる

そうめん一束を茹でていきます。茹で時間は、茹でるそうめんの袋の表示に合わせてOK。麺がくっつかないように茹でましょう。

◎ STEP4:そうめんをめんつゆに絡める

めんつゆを入れたサラダボールを用意します。めんつゆはサラダボールの半分以下に。多いとこぼれてしまいます。そうめんをサラダボールに入れ、めんつゆとそうめんを絡めます。

◎ STEP5:きゅうりの輪の中に麺を投入する

きゅうりの輪の中に、箸で少量ずつ麺を投入します。ちょっと少なめに盛り付ける方が見栄えがいいですよ。

◎ STEP6:トマトを添える

4等分したプチトマトを用意し、そうめんの上に添えます。

◎ STEP7 トマトの上にキムチの素を少量投下

プチトマトの断面にキムチの素を軽くたらします。

◎ 完成!

トマトだけでなく、コーンやパプリカ・ツナなども添えれば、もっと彩り豊かでボリューミーになりそう。いろいろアレンジして楽しんでみましょう!

■ 程よい辛味が食欲をそそる

きゅうりとプチトマト、キムチの素を使った、ピリ辛フラワーそうめん。盛り付けにこだわって、かわいく仕上げれば、食欲がない夏でも思わず食べたくなるかも。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

(image by C CHANNEL)
(著&編集:nanapi編集部)