11日、鳳凰体育によると、カナダ公共放送CBCの解説者Byron MacDonald氏が中国選手を侮辱する発言をしたことについて、CBCが謝罪した。写真は中国のネットユーザーがMacDonald氏への不満を示すために作成した画像。

写真拡大

2016年8月11日、鳳凰体育によると、カナダ公共放送CBCの解説者Byron MacDonald氏が中国選手を侮辱する発言をしたことについて、CBCが謝罪した。

66歳のMacDonald氏は、競泳女子4×200メートルフリーリレー決勝の解説を務めた際、マイクのスイッチを切り忘れ、中国の14歳・艾衍含(アイ・イエンハン)を「ブタのように死んだ」などとやゆした。

この発言がSNSなどで国内外に拡散し、ネットユーザーから厳しい批判の声が上がった。CBCはすぐにコメントを発表し、「私たちはこの問題について深くお詫びします。水泳選手のパフォーマンスを評価する時、解説者が不適切な表現を用いました」などと謝罪した。なお、同レースでは中国が4位、カナダは3位だった。(翻訳・編集/北田)