初心者さん必見!帽子を上手に取り入れるファッションのコツとは?

写真拡大

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

シンプルな洋服を中心に、ちょっとしたコツでおしゃれに見せるヒントをお伝え出来たらと思っています。

おしゃれをする事で、普段の生活がより楽しいものになりますよね♪

そんなお手伝いが出来たら嬉しいです☆

­

暑いですね!が挨拶になってきたこの頃ですが、お元気ですか??

夏のファッションで欠かせないのが帽子を取り入れたスタイル。

­

「帽子、被りたいけど抵抗ある…」

「似合わない気がして…」

­

ってよく聞きます。

確かにあまり被らない方には、少し足踏みするアイテムかもしれないですね。

­

ところが帽子はおしゃれ初心者にこそ挑戦してほしいアイテムの1つなんです。

なぜかと言うと、取り入れるだけで即おしゃれっぽい雰囲気を演出することが出来るから♪

­

今回は定番中の定番、中折れハットを使って3コーデ提案してみますね。
頑張りすぎないスタイルに取り入れる


帽子の中でも中折れハットは夏の定番アイテム。

難易度も高くないので、最初の1つにオススメしたいアイテムです。

中折れハットがマニッシュなアイテムでカッチリ感もあるので、合わせやすいスタイルは「頑張りすぎないスタイル」です。

あまりバッチリとキメてしまうより、ゆるっと感を残した方が最初は取り入れやすいのでオススメです☆

­

ここではノースリーブのカットソーにロングプリーツ、足元はぺたんこサンダルで抜け感を出しつつハットでカッチリ感をプラスしてみました。
Tシャツコーデをクラスアップ


次は、ロゴTシャツにカーキのカジュアルなパンツを合わせた、全体的にマニッシュなコーデ。

潔いほどシンプルなスタイルなので、このままだと、ともすればご近所コーデっぽくもなりがち。

でも、そこにハットをプラスしただけで、お出かけコーデになります☆

Tシャツコーデを簡単にクラスアップすることが出来るので、今までのコーデに拡がりも出せますね。

­

ここでは服をかなりカジュアルにまとめたので、バッグと靴はきれい目にしてみました。
サラッとワンピースに合わせて


最後はワンピーススタイルです。

こう暑いと、ワンピース1枚で済ませたい日も多いですよね?

そんな時にハットがあるか無いかで、印象がだいぶ違います。

­

カジュアルなワンピースに足元もカジュアルサンダルですが、ハットをプラスするだけでコーディネートが締まります。

­

ゆるっとしたスタイルもハット1つでかっこよく、おしゃれにきまりますよ。

­

帽子を取り入れる時は

〇頑張りすぎないスタイル

〇カジュアルコーデにプラス

この2点に気をつけてみると、取り入れやすいと思います☆

­

中折れハットに慣れたら、他の形にチャレンジしてみても♪

今年はカンカン帽も注目されているので、そちらもオススメです☆

今までのコーディネートにプラスして、色々楽しんでみて下さいね。

­

お読み頂き有難うございました。

ではまた☆

­<プロフィール>

高橋愛

パーソナルスタイリスト。服飾大学卒業後、10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て『自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。shopのバイヤーとしても活動中。

blog:http://ameblo.jp/real-clothes-ai

­shop:http://realclothes.buyshop.jp

朝時間.jpにてファッションコラムを連載中 

https://asajikan.jp/beauty/fashion_cordinate/