ポグバ放出のユーべ、噂されたマティッチの獲得を見送る!?

写真拡大

▽チェルシーのセルビア代表MFネマニャ・マティッチ(28)の獲得が噂されたユベントスだったが、オファーを提示することはなくなったようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。

▽ユベントスは今夏の移籍市場でフランス代表MFポール・ポグバをマンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれた。すでにローマからミラレム・ピャニッチを獲得していたが、マティッチも獲得して中盤を厚くする考えを持っていると言われていた。

▽一方でマティッチ自身もユベントス移籍に興味を示していると言われており、契約は時間の問題かと思われていたが、ここにきてチェルシー側がマティッチの放出を思いどまったようだ。

▽『フットボール・イタリア』によると、新指揮官であるアントニオ・コンテ監督は実際にマティッチのプレーを見て、クラブに残留させたいと考えたようだ。これによりユベントスは、同選手の獲得が困難であると判断してオファーを取り下げたと言われている。そのためセリエA開幕まで2週間となったが、ユベントスは新たな中盤の選手を獲得するために動きを見せているという。