快適?斬新? ちょっと変わった進化系ソファ【まとめ】

写真拡大

家に帰ったらすぐにソファへ…そんな人も多いはずです。疲れたカラダを優しく癒してくれたり、ダラダラ過ごすのにも最適な「ソファ」ですが、じつはここまで進化していたんです。

ここでは、デザインやコンセプトにこだわり、国内外で大きな話題になったモノをご紹介。おうちをさらに快適な空間にしてくれる「ソファ」と出会えるかも?

優しく抱きしめられたい
ふわっふわの
「フリーハグ」ソファ

デザイナーのLee Eun Kyoung氏が考案した、話題のソファ。その名も「Free hug sofa(フリー・ハグ・ソファ)」。

イタリアのデザインコンペティション「The A’ Design Award and Competition」で銅賞を受賞したこのユニークなソファは、肘掛部分が固定されていないので、まるで人間の腕のように後ろからギュッとしてくれます。他にもいろんな体勢で抱きしめてくれますよ!

→詳しい記事はこちらから。

「レイアウト自在なソファ」で
くつろぎをアレンジ

スマホやタブレットの進化にともない、部屋の主役はテレビよりも「くつろぎ優先」に変わりつつあります。

東欧ハンガリーでデザインされたこの「モジュール式ソファ」は、デザイン云々よりも、くつろぎ空間を自分なりにクリエイトできるのが特徴的。狭小空間でもアイデア次第で快適にくつろげるようになるはず。

→詳しい記事はこちらから。

「テント」みたいな
ソファベッドでおうちキャンプ

腰掛けたり、ゴロンと寝転がれるまでが、従来のソファベッドでした。それ加えて、「キャンプ気分」まで叶えてくれるのが、このプロダクトの特徴。

恋人とケンカしたとき、ちょっと「引きこもる」のにも最適だったり!快適で遊び心のある、夢のようなソファ(ベッド?)ですね。

→詳しい記事はこちらから。

「包まれるソファ」でつくる
あなただけの私的空間

イギリスの女性デザイナーFreyja Sewell氏が生みだしたのは、「圧倒的にプライベート」なソファ。

この「HUSH」は、ソファとしての機能はもちろん、テントみたいに中で眠ることや、PC作業に集中することだって可能なんです。自分だけの空間を大切にしたい人にはピッタリかも。

→詳しい記事はこちらから。

15秒で完成!
「どこでもソファ」が
アウトドアで大活躍

海でも山でも、さらにはイベントやフェスでも大活躍しそうな「Lamzac」。海外のアウトドア好きの間でも話題になっているこちら、わずか15秒程度でこの形になるのだとか。

しかも浮き輪やビニールプールのように、ポンプを使ったり、息を吹き込む必要がないんです!気になるそのカラクリとは?

→詳しい記事はこちらから。