厳選店舗の人気メニューが集結する「肉フェス KANAZAWA 2016」

写真拡大

通算動員数430万人をたたき出し、食フェスとして圧倒的な人気を誇る「肉フェス」が、北陸に初上陸する。

【写真を見る】通算動員数430万人を誇る「肉フェス」が北陸に初上陸

全国を駆け巡る肉のツアーを敢行中の「肉フェス」。名古屋を皮切りにスタートし、四国地方の高知・松山で開催。これまで東京や千葉、神奈川の関東圏をはじめ、13都道府県で開催を重ねてきた。

そして、「肉フェス KANAZAWA 2016」として、9月16日(金)から19日(月・祝)に北陸での初開催が決定。「しいのき迎賓館 石の広場」に、「肉フェス」殿堂入りメニュー「門崎熟成肉 格之進」の“門崎熟成肉 塊焼”やファンから不動の人気を誇る「焼肉 清左ヱ門 六本木店」、「新日本橋 肉の匠 将泰庵」、「ステーキハウスUS・6」らが集結する。さらに予約困難な西麻布の高級焼肉店「西麻布けんしろう」の参戦も決定した。

厳選店舗の人気メニューが、北陸の肉ファンの味覚を魅了すること間違いなし。至高の肉を堪能できるこの機会を逃すな。【ウォーカープラス編集部/コタニ】