12日、韓国のダンスボーカルグループBIGBANGのG−DRAGONの誕生日を祝い、北京市内の繁華街にファンの手による「G−DRAGONビル」が登場した。写真はG−DRAGON。

写真拡大

2016年8月12日、韓国のダンスボーカルグループBIGBANGのG−DRAGONの誕生日を祝い、北京市内の繁華街にファンの手による「G−DRAGONビル」が登場した。網易が伝えた。

【その他の写真】

8月18日に27歳の誕生日を迎えるG−DRAGONのため、中国のファンがビル1棟を貸し切ってゴージャスなプレゼントを捧げる。12〜18日に「G−DRAGONビル」に変身したのは、北京市内の二環路にある糖果大楼。中には有名なライブハウスなどがあり、若者が集う場所として知られる。

この糖果大楼の内部に、12日からはファンの手で集められたG−DRAGONのポスターがずらりと登場。さらに誕生日を迎える18日には、日付が変わる際に祝賀イベントが行われ、ビル外壁にG−DRAGONの大型広告が登場する予定だ。

近年、中国人ファンの応援パワーのすさまじさが、たびたび話題になってきた。好きなアイドルや韓流スターのために、驚くほどの大金を注ぎ込み、バスや地下鉄構内、新聞や雑誌に広告を出しては愛情を競い合っている。だが今回のように、ビル1棟を貸し切っての行動は初めてのことだ。

この「G−DRAGONビル」については、中国版ツイッターの私的ファンページが、全国のファンに呼び掛けたもの。同ページの運営者はビルの様子を動画撮影し、G−DRAGONへのサプライズとしてプレゼントする予定だと語っている。(翻訳・編集/Mathilda)