■連載/ペットゥモロー通信

PETomorrow(ペットゥモロー)】

sub1

8月11日(木)公開の話題の映画「ペット」。先日、東京・表参道ヒルズで開催したスペシャルイベント付き試写会では、日本語吹き替え版の声優を担当したバナナマン・設楽統さん、日村勇紀さんによるレッドカーペットイベントやトークショーが行われました。

トークショーでは、映画「ペット」に出てきたマックスとデュークによく似た犬も登場し、会場を盛り上げました。そんな和気あいあいとした雰囲気のなか行われたトークショーの様子をレポートします!

↓↓レッドカーペットイベントの様子はこちら!↓↓
犬、猫、ミニブタ、ミミズク、柴犬まるも!バナナマンと共演した全ペット一挙紹介

MC:それではリアルマックスとデュークと一緒にご登場いただきます!映画「ペット」で、主人公マックス、大型犬デュークの吹き替えを担当されました、バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんです!拍手でお迎えください!

1

設楽・日村:こんにちはー!

2

MC:バナナマンの設楽さんと日村さんです!よろしくお願いいたします!

設楽・日村:よろしくお願いします!

MC:では、設楽さんからご挨拶いただけますか。

設楽:どうも今回「ペット」でマックスの声を担当した、バナナマンの設楽統です。今日はよろしくお願いします。

日村:同じく「ペット」でデュークの声を担当したバナナマンの日村勇紀です。今日はありがとうございます!

_DSC0514

MC:マックス似のわんちゃんと、デューク似のわんちゃんを連れての登場とのことで!でもサマになっているんじゃないですか?

設楽:似てるの!マックスと同じだね。

日村:うん、かわいいわ。

MC:では落ち着いてお話を聞いていきたいので、ここでわんちゃんたちにはいったん降壇いただきます。

設楽:なかなかわんちゃんといっしょに出てくること無いからね。

日村:無いよね。

MC:でも元々お二人とも、わんちゃんお好きですよね?

日村:もちろんもちろん。

設楽:実家で飼ったりしていましたよ。

MC:今回人間ではなくて、犬の声のオファーを受けた時はどういう風に思われましたか?

設楽:「ミニオンズ」と同じ日本のスタッフの方たちだったので、また一緒に仕事ができることが嬉しかったですし、今回すごい大役だったので驚きとうれしさがありましたね。

日村:単純にキャラクターの見た目が 、2人とも似ていてびっくりしましたね。こんな顔するしね、設楽さん。

3

設楽:するする!日村さん出会ったときこのくらい毛が生えてたからね(笑)

日村:いやいや、そこが似てるわけじゃない(笑)、でかさとか!

4

設楽:でもお互い似ているなぁって。

日村:似てるね!すっごい。

設楽:自分でも思いましたし、やればやるほど、どんどんどんどん気持ちが入っていくっていうか。自分みたいに思ってきました。

MC:他の吹替えキャストの方達もお二人にしか見えないっておっしゃってましたよね。

設楽:いろんなキャラクターが日村さんに似てるってのもあるけどね(笑)

日村:そうなんだよ!登場人物みんなに似てる!

MC:「ペット」っていう映画にはこうやっていろんな種類の動物たちが出てきて、さらに今日はレッドカーペットでいろんなペットたちと会ってきましたよね!

設楽:動物といっても、タレントって感じの子たちもいて。すっごいかわいかった。

日村:俺の顔をすごいベロベロ舐めてくれる子とかいて、うれしかった。

設楽:躊躇なしに鼻と口を重点的に舐めてたよね。

MC:本当にかわいい光景がたくさんありましたよね。それではまた映画の話に戻すのですが、今回、犬を演じてみてとくに工夫されたところはありますか?

設楽:僕らはプロの声優さんではないので、できる事は限られているので、ああしようこうしようってことよりも、すーっごい表情豊かで、本当に細かい表情いろいろするんですよ。で、それに合わせてテンションを上げたり下げたり、そういうのが苦労したというか、むずかしかったところでではありますかね。

MC:日村さんはいかがですか?

_DSC0561

日村:全員テンションがとにかく高いので、100%のときは、俺たちは100%で挑むと映像に負けてしまうから、本当に120%、150%でガーッとやらないといけないんですよ。だから、結構いまの上手くいったと思っても見返してみると、もっとやらなきゃいけないなと思うことがあった。

設楽:そうそう、思っている以上にやっても、絵の方がすごい迫力があって。

日村:結構ワーワーギャーギャーするシーンとかあるんですけど、全力でやりましたね。

MC:本当におふたりともハマっていますよね。映画の中で、はじめマックスとデュークは反発し合ってるじゃないですか。おふたりって普段仲がいいと思うんですけど、本当はここ、直して欲しいんだけどなっていうところってありますか?

_DSC0575

設楽:直してほしいところ?うちの廊下の電気がいま切れちゃってるから…

日村:いやそういう話しじゃないでしょ!なんで電気直さなきゃいけないんだよ(笑)

設楽:んー、日村さんが1人でロケに行く番組があるんですが、それ最初の時に行ったところの名物を送ってきたんですね。で、ありがとうって言って。それから、何回も行っているんですけど、毎回送ってくれるんですよ。例えば取材先の魚とか、お肉とか、野菜とか。だけど、これを全くなにも言わないんですよ。それで、いきなり届くんですよ。だから、やめてほしいわけじゃないんですけど、言ってほしい。もう野菜とか買っちゃってるところにまた野菜が届くみたいな。黙ってるのが恒例になっちゃって。

日村:ロケの流れで1回カメラ止めて、お土産を買う時間にするんです。

設楽:最初はそれも撮ってたなかに入ってたんだけど、いまもう関係ないのに(笑)

日村:大体設楽さんの好きなもの知ってますから。スタッフが選んだ物は1回全部ちがうよ!、って言って。まずちくわだよ、ちくわ探せよって(笑)

MC:なんで言わないんですか?

日村:言わない方が面白いじゃないですか。突然届いたほうが。ちくわ届くよって言ってちくわ届いても、ちくわが届くだけじゃないですか。何もないところでちくわが来て、あとあと番組でVTR見て、あ!あのちくわだ!とかなるのが見たいんです。

MC:素敵ですね。サプライズ男子ですよー!

設楽:VTR見て、あ!これか!ってなるのはいいんですが、それより大抵早くうちの奥さんから、日村さんからこれ届いたよって連絡くるんですよ。写真付きで。それで、あれ?ってなって、日村さんちくわ送ってくれたの?って(笑)。

MC:恋人同士みたいですね。日村さんは設楽さんに直してほしいところありますか?

_DSC0576

日村:直してほしいというか、あだ名をすごいつけられるんですよね。すごい量なんですよ!単純にこの見た目から言うブタ、カエル、モグラ、フグなど皆さんも思いつくようなものはもうひと通り。頭系でいくと毒キノコね。

設楽:シイタケ、シメジ、エリンギ、マッシュルーム。

日村:そうそう!

設楽:ただダイレクトなのはいっぱいあるよね。

日村:あと「チャーブー」ね。俺がチャーハンが好きなブタだから「チャーブー」だとか。俺がちょっとピンク色のTシャツとか着たら「魚肉ソーセージ」とか。そういうのが全部ウィキペディアに載るんですよ。どれかにしてほしいです。

設楽:日村さんがあだ名を付けやすい行動をとったりだとか。だからついちゃうんです。最近だと「バカサーモン」ってうあだ名をつけたんですが、それはグアムのホテルのビュッフェでサーモンを大量に皿にとって食べようとしたらガリだったっていう(笑)

_DSC0573

日村:ピンク色で、ボールにどっさり乗ってて。わーサーモンだ!ってみんなにごっそり持って行ったんです。

MC:でもそれつかんでいるときにわかりませんか?

日村:グアムのビュッフェ、ちょっと暗いんです。

設楽:だから「バカサーモン」って。

日村:食べようとしたら口元らへんで、ぷーんとガリのにおいがして。焦りましたよ!

設楽:オーストラリア行けば行ったで、名産のバラマンティっていう魚ばっかうまいうまいって連日異常に食べるから、「バラマンティ日村」とかね。

日村:プロレスラーみたいでしょ、「バラマンディ日村」って。

設楽:これは、しょーがない。あだ名付けるのはやめられないと思います。

MC:嫌じゃないんですよね?

日村:嫌ではないです、別にね。

MC:仲が良いですね、おふたり。

設楽:なんでさっきっから俺らを綺麗に着地させようとするの(笑)。ありがとうございます。

MC:ちなみに、ペットたちの普段見たことのない光景をこの映画では色々と、これからみなさんに見てもらうわけですけど、おふたりがいま一番やりたいことってなんでしょうか。いま夏ですしね。

設楽:我々はバナナマンのライブを毎年夏にやっていて。いまネタ作りで稽古場で合宿みたいになって、ほんとに何もできなくて。これがもうコンビ組んで23、4年ずっとライブやってるから。ほんと夏ってあんまり経験してないんですよ。お祭り行ったり、花火見に行ったりとか。ずっとライブのネタ作ってるから。だから長期で、例えばキャンプ行って、河原に泊まったまま、今日はバーベキュー、今日はラフティングとか、夏をしばらく遊んでみたいね。毎回そういう話になるんですけどね。

日村:いいね!ロケとかでバタバタやることはあるけど、

設楽:そうそう、ロケでは経験させてもらっているけど、もっとね、長いあいだ。田舎のおばあちゃん家行くとか。そういうのやりたいですね。

_DSC0547

MC:お休みでも一緒にいたいんですか?

設楽:あ、一緒にって話ですか。なんで俺らをカップルみたくしたがるの(笑)

日村:俺だってそういう夏を過ごしたいってだけで。

設楽:まあ一緒でもいいですけど。スタッフさんとみんなでいっつもそういう話してるんですよ。1個だけでもいいね。バーベキューとか。

日村:それもいいし、全然逆に家でのんびりと。

設楽:いいね!畳のある縁側でただ座ってさ、蚊取り線香おいて。虫の声聞きながらね。ダラーって!

日村:スイカとか置いてあってさ。

設楽:もう最高だね!

日村:そういう、ただの夏っていう。そういうのもいい。

設楽:それで「ペット」とか、こういう映画をさ、ずっと観るのね。いいね!そういうのいいね!

MC:いつか過ごせることを祈っています。さあ、ここでスペシャルサポーターのこの方に登場していただきましょう!取“柴”役宣伝隊長・まるちゃんです!

_DSC0579

設楽:かわいい!大人気まるちゃん登場!あれ、首になにか……。

MC:2人に花束持ってきたんですって。

5

設楽:これ花束なの!まるちゃんからの!いただきます。

MC:大人気のまるちゃん。かわいいでしょう。

設楽:本当に花束になってるんだ!まるちゃん、ありがとう。

日村:まるちゃんは頭いい、かわいい、おとなしいよね!

設楽:目とかめちゃくちゃかわいくない?やっぱりすごい風格がありますよね、まるちゃん。

日村:こーいう犬になりたいかな!まるちゃんみたいな。俺が犬になるなら。いーよね!大人しくて、ちょっと太ってるくらいの。

_DSC0593

設楽:いいよね、かわいらしくて。なにこの足とか!かわいいなあ。まるちゃんってすごい人気なんですね。フォロワー数、250万人。全体の日本人のランキングの5位でしょ?すごいね。

MC:なかよくなれた感じはしますけど。

設楽:なかよくなれているんですかね、俺らは。

まるちゃんの飼い主:なれてますよ!男の人大好きですし。

_DSC0588

設楽:あれ、まるちゃん?(笑)秘密が(笑)

日村:女の子よりの男の子なんですか?

まるちゃんの飼い主:はい(笑)

設楽:まるちゃん、さっきもそうだけど、ちゃんと見るのよ。全員にちゃんと自分を見せるの。なんでこんなに落ち着いているんですか?最初からですか?大体人前にこうやって出てくると、やっぱりちょっとそわそわしちゃうけど……あれ?飼い主さん、まるちゃんと目似てますね(笑)

まるちゃんの飼い主:はい、最近寄ってきてるって(笑)

設楽:よくね、飼い主とペット似るなんて言いますけど、飼い主のが似ていくって。

まるちゃんの飼い主:人間が、寄っていってるかんじ(笑)

日村:まるちゃんかわいいね、何歳ですか?

まるちゃんの飼い主:8歳です。

設楽:まるちゃん食べ物はなに好きなんですか?

まるちゃんの飼い主:リンゴ、生肉が好きですね。

設楽:なるほど!いやー、それにしても落ち着いてるな、まるちゃん。

日村:8歳って人間でいうと何歳ですか?

まるちゃんの飼い主:50歳くらい。

設楽:もうそんななんだ!

日村:おじさんなんだ!まるちゃんって。

MC:そしてさっきのわんちゃんたちにも登場してもらいましょう!リアルマックスのてんちゃんと、リアルデュークのサンディちゃんどうぞ!

6

MC:それでは最後にお2人から、一言ずつご挨拶いただければと思います。

設楽:いよいよみなさんに見て頂けるとのことで、なにも考えずにこの「ペット」の世界に身を投じて頂いて楽しんでください。今日はありがとうございました。

日村:ペットを飼ってる人も飼っていない人も、この夏この「ペット」、すごい作品になりました。是非楽しんで帰って下さい!ありがとうございます!

MC:ありがとうございました!バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんでした!

取材・文/大原絵理香 撮影/横山 快

映画『ペット』概要

pets_B5_H1

<STORY>
NYのマンハッタンで大好きな飼い主ケイティと不自由ない生活を送っていたマックスは、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰って来た瞬間から一変!お互いに自分が優位に立とうと奮闘する中で、ある事件をきっかけに2匹は都会という荒野で迷子になってしまう!果たしてマックスたちは、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることができるのか…!?

【映画『ペット』吹替版予告編ムービー】

■声の出演: 設楽統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、佐藤栞里、永作博美 宮野真守、梶裕貴、沢城みゆき、中尾隆聖、銀河万丈、山寺宏一 他
■監督: クリス・ルノー、ヤローウ・チェイニー/製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
■原題:The Secret Life of Pets/全米公開7月8日
■配給:東宝東和
■(C)Universal Studios.
http://pet-movie.jp/

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

記事提供/ペットゥモロー http://petomorrow.jp/