オレも呼ばれてぇ〜! 好印象な「夫の呼び方」4選 「●●は立てている感じがいい」

写真拡大

将来結婚したら、友だちなどの前で「うちの旦那が〜」なんて言ってみたいですよね。では男性から見て、既婚女性が夫のことを話すとき、どんな表現が好印象なのでしょうか? 社会人男性のみなさんに本音を聞いてみましょう。

■立ててほしい! 「主人」

・「主人。男性を立てている感じが強いから」(31歳/機械・精密機器/その他)

・「『主人』。話に出すときは立てる感じの言葉のほうが良いと思う」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「『主人』。男性を立てている感じがしていて好印象。少し古風で、言葉の響きが好きだから」(32歳/マスコミ・広告/営業職)

夫のことを立てる「主人」という呼び方が好印象、という意見が多くありました。上品な感じもあり、夫を尊敬していることも表現できるので、男性にとってはうれしい呼び方のようです。

■しっくりくる! 「旦那」

・「旦那。個人的に嫁に、うちの旦那が!って言って欲しい」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「旦那。自分の妻はこう言っているしそれが一番しっくりくるから」(30歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「旦那。夫もいいけど、伝わりやすさは旦那だと思う」(32歳/情報・IT/技術職)

1番しっくりくる、という理由で「旦那」という呼び方も人気でした。聞き慣れている言葉なので、呼ぶ方も抵抗がないですよね。「うちの旦那が!」と言われたい男性は多いようです。

■対等な感じがする! 「夫」

・「夫。シンプルだけど結婚した感じかする」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「夫。とりあえず何の印象付けも無くていい」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「夫。可もなく不可もない感じがするし、お互い対等な関係に聞こえるから」(31歳/情報・IT/その他)

対等な関係に聞こえる「夫」という呼び方を支持する声もありました。「主人」や「旦那」よりもシンプルで、感情が入りすぎていないところが好印象なのかもしれませんね。

■家庭的な響きがある! 「うちの人」

・「『うちの人』。家庭的な響きがある」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

・「うちの人。大切にされている感じがするし、いい関係な感じがする」(26歳/その他/営業職)

意外にも「うちの人」という呼び方が家庭的でいい、という意見がありました。「うちの」という言葉には、特別感がありますよね。大切にされている感じがうれしい、と思う男性もいるようです。

■まとめ

既婚女性が夫のことを話すとき、好印象な表現として4つの呼び方が挙げられました。男性を立てるものから特別感があるものなど、呼び方にこだわる男性は多いようです。パートナーと結婚する前に、どんなふうに呼ばれたいか、事前に聞いておいたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数197件(25歳〜35歳の働く男性)