11日、尖閣諸島沖でギリシャ船籍の貨物船と衝突した中国漁船の乗組員を日本の海上保安庁が救助したことに対し、中国側が称賛の意を示した。

写真拡大

2016年8月11日、尖閣諸島沖でギリシャ船籍の貨物船と衝突した中国漁船の乗組員を日本の海上保安庁が救助したことに対し、中国側が称賛の意を示した。12日付で澎湃新聞が伝えた。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は「救助された6人は11日夜、無事に中国側に引き渡された」と説明し、「中国は日本が今回の救助活動で示した協力、人道主義の精神に称賛の意を表する」と表明。「行方不明になっている8人については中国公船が引き続き捜索活動を行っている」とした。(翻訳・編集/野谷)