3位・斎藤工に勝る裸は?「ドラマで脱いでほしい男ベスト10」

写真拡大

 イケメン芸能人がいたら、その裸体を見たいと思うのが女心ではないでしょうか。腹筋は割れているのか、肌はつややかなのか、毛はどのくらい生えているのか……。妄想が止まりません!

 というわけで、今回は「ドラマで脱いでほしい男性芸能人」を調査しました。編集部が独断で選出した、脱いでほしい芸能人の中で、栄えある1位に輝いたのは誰なのでしょうか!?

◆「ドラマで脱いでほしい男性芸能人」ランキング

※30代女性300人に聞きました。複数回答。

=====

10位 玉木宏 10.3%
9位 三浦春馬 11.3%
8位 山下智久 11.7%
7位 鈴木亮平 11.7%
6位 成宮寛貴 14.0%
5位 GACKT 14.7%
4位 窪田正孝 15.3%

=====

 7位の鈴木亮平は、鍛えぬかれた体を、惜しみなくさらしてくれる稀有な俳優。特に、映画『変態仮面』(’13年)で見せてくれた肉体は、芸術でした。そして、意外とイイ体と評判なのが4位の窪田正孝。ガチムチすぎないけど、引き締まった男らしい肉体って最高ですよね!

 では、気になるトップ3を発表します。

◆3位 斎藤工 16.0%

 近年まれに見るエロス俳優、斎藤工。当然、裸も最高です。厚い胸板と、ガッチリした肩が生々しい色気を感じさせるんですよね。184センチの長身もポイント高いです。上裸で後ろから抱きしめてもらえたら昇天しますね。

◆2位 生田斗真 18.7%

 服を着てるときは華奢に見えるのに、脱ぐと実はマッチョ! このギャップが生田斗真の魅力です。’10年に『anan』のセックス特集に登場した際には、際どいポーズを披露してくれ、本当にステキでした。

 4日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、鈴木亮平から教わった鶏のささみレシピを食べて体を鍛えていると告白。細マッチョな体系はずっと維持してほしい!

◆1位 西島秀俊 22.7%

 堂々の1位に輝いたのは、西島秀俊。’13年の大河ドラマ『八重の桜』や、ドラマ『MOZU』(’15年に映画化)で見せた体は、まさに肉体美。45歳であれだけの肉体をキープするなんて並大抵の努力ではないでしょう。

 いい体をしてるなら、ひと目にさらさないともったいない。ランクインした芸能人には、今後どんどん脱いでいってほしいものですね!

<TEXT/北条マサ子>