キング・オブ・ピックアップ、フォード『F150』ピックアップの改良型プロトタイプをキャッチしました。

1

エクステリアはフロントバンパー及びリアコンビランプのリフレッシュ程度になると思われますが、パワーユニットに大きな変化が見られそうです。

まず、10速ATが組み合わされた3リットルV型6気筒ディーゼルが新たにラインナップされます。

今なお米国で圧倒的シェアを誇る「F150」ですが、ライバルであるFCA「ラムピックアップ」が、高燃費の3リットルV型6気筒エコディーゼル搭載モデルを発売し人気となったため、フォードとしては新エンジン搭載が急務となっています。

もう1つの目玉はプラグインハイブリッドの設定。ピックアップもエコ重視の時代に入ったということです。

ワールドプレミアは2017年1月のデトロイトモーターショーが最有力です。

(APOLLO)

ピックアップトラックもエコの時代!? フォード・F-150にPHVモデル設定の噂(http://clicccar.com/2016/08/12/391802/)