3位メイク崩れよりヤバイ!働き女子の残念な「夏の身だしなみ」NG1位は

写真拡大

いよいよ今年も真夏。「夏のボーナスも出て、ルンルン……」という方も多いと思います。

夏はレジャーが楽しい季節ですが、問題になるのが働いている時の身だしなみですよね。気温も湿度も高いためさまざまな美容上の悩みが出てくるとは思いますが、あなたはどんな身だしなみ問題で頭を悩ませていますか?

今回は、『BizLady』が働く女性175人を対象に実施した“夏の身だしなみ”に関するアンケート調査の結果をご紹介します!

■夏の身だしなみの悩み、1位はやっぱり汗!

まず、数ある夏に気になる身だしなみの問題点を挙げ、「以下のうち、最も気になる夏の身だしなみの問題点を一つ選んでください」と尋ねると、下記のような結果となりました。

1位・・・顔・体に汗をかく(21.7%)

2位・・・顔がオイリーになる(14.9%)

3位・・・メークが取れる(12.0%)

4位・・・足などがムレる(10.9%)

5位・・・服が汗臭くなる(10.3%)

1位はやはり、暑い夏にはつきものの「顔・体に汗をかく」でした!

気温や湿度の高い夏に汗をかくのは自然な生理現象。でも、仕事中に汗をかいて服が汗で濡れたりすると困るし、とくにビジネスの服装をしている時は、汗をかいているというだけで、決して気持ちのいいものではないですよね。

2位は「顔がオイリーになる」。暑いときはやっぱり顔の皮脂分泌が盛んになって、気づくとおでこや鼻がオイリーになり、テカってしまって困ることも多いものです。その結果として3位「メークが取れる」に続いてしまうわけですね。気づいたら眉が片方なかったとか、ファンデーションが崩れて顔がまだらに……なんてホラーストーリーも起こりそうです!

そして4位は「足などがムレる」。せっかく素敵なパンプスやハイヒールを履いていても、その中はムレムレでくさ〜い臭い……なんて女子力ガタ落ち! 飲み会などで座敷に行くのにも冷や汗ものですね。

そして5位は「服が臭くなる」。汗を吸わない化繊の服を着ているととくに、体臭よりも服の臭いが気になってきます。

■“女子力低い”NG身だしなみポイントは?

こんな身だしなみの問題が出てきたとき、「誰も気づかないわよね!」と思うかもしれませんが、男性は見ていないようでさりげなくチェックしています。もしかしたら、「ゲッ……!」と目を丸くしているかもしれないので要注意!

過去記事「えっ…ソコ!? 同僚男性が“女子力低い認定”する圧倒的NGポイント1位は」によると、会社の男性陣が女性を見て「彼女は女子力低いな〜」と思う点の1位は「口臭・体臭がある」。口臭は夏に関係はないかもしれませんが、汗をかく夏は体臭がキツくなりがち。

また、3位に「化粧が崩れている」、4位に「髪が乱れている」がランク入り。すべて夏に問題化しがちの女性の身だしなみです!

「夏だから仕方ないじゃない」なんて放置しておいては、“非モテ子”に転落してしまします。対策としては、

(1)汗の臭いがつきやすい化繊にせず、なるべくコットン製の服を着る

(2)必要であれば着替えを持参する

(3)ワキなどにデオドラントをしっかり塗る

……などが考えられます。

また、化粧は崩れにくいように素肌感を生かす薄化粧にしたり、髪は1つにまとめるなど、真夏の身だしなみ対策をしっかりしましょう!

以上、“夏の身だしなみ”に関するアンケート結果をご紹介しましたが、いかがですか?

蒸し暑い真夏は、世の女性の誰もが美容上の悩みを抱える季節。自分なりの対策はとっておきたいものですね。でも、もしいつも涼しげな顔をした同僚がいたら、その身だしなみの秘密を思い切って聞いてみてはいかがでしょうか?