【聴いて!】オフスプリング名曲『プリティ・フライ』の全歌詞を「映画の台詞」で構成したカバー曲がマジスゲー!

写真拡大

“ギブ イット トゥー ミー ベイビー アハ アハ” で始まる曲といえば、日本でも人気のパンクロックバンド「オフスプリング」の名曲『プリティ・フライ』だ。誰もが1度は耳にしたことがあると思われるので、気になった人は YouTube などでチェックしてみよう。きっと「あ〜、この曲ね」とアハ体験が出来るはずだ。

今回、そんな『プリティ・フライ』が、スゴい方法でカバーされた。なんと歌詞が、230本の映画の台詞だけでカバーされてしまったのである! 一体どうやってこんなこと出来たの!?

・映画の台詞を切ってつなげて、歌詞に仕立てた!

この動画を YouTube 上で発表した「The Unusual Suspect」さん。彼は『プリティ・フライ』の歌詞の最初から最後までを、古今東西の映画の台詞を切ってつなげて、カバーしてしまったのだ。

例えば、頭の歌詞「ギブ イット トゥー ミー ベイビー アハ アハ」は以下の作品でカバーされている。

ギブ イット トゥー ミー:映画『エントラップメント』より引用
ベイビー:映画『オースティン・パワーズ』より引用
アハ:映画『スーパーマン』より引用
アハ:映画『ファーゴ』より引用

・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』など230本の映画が登場!

他にも『ライオンキング』や『ピノキオ』などのディズニー作品から、『ゴーストバスターズ』や『マッドマックス 怒りのデス・ロード』など誰もが知る名作まで、実に多彩なワンシーンが流れていく。

色々な映画の台詞を丹念に拾って1曲の歌詞を完成させるなんて本当にスゴい! 最終的に230本もの映画が登場するそうだ。ちなみにメロディは、無料のカラオケ曲が使われているとのこと。

本カバーを聴きながら、「どの映画のシーンだっけ」と記憶を探るのも面白い。百聞は一見に如かずということで、ぜひ聴いてみてほしい!

参照元:The Unusual Suspect(英語)、YouTube
執筆:小千谷サチ

この記事の動画を見る