10日、ブラジルのリオデジャネイロで開催されている五輪では選手らが熱い戦いを繰り広げているが、同国サンパウロでは「ミス・ブンブン」候補者に男性の熱い視線が注がれた。写真は姜黎明さんのSNSより。

写真拡大

2016年8月10日、ブラジルのリオデジャネイロで開催されている五輪では選手らが熱い戦いを繰り広げているが、サンパウロでは「ミス・ブンブン」候補者に男性の熱い視線が注がれた。

【その他の写真】

ブラジル一の「美尻」を競う毎年恒例の「ミス・ブンブン」コンテストは、8日にコンテストのプロモーションが行われた。今年は11月に本戦が行われる予定だ。

このコンテストに関して中国メディアは、「参加資格を持つ唯一の中国人女性」に注目している。中国のポータルサイト・テンセント(QQ)が掲載した記事によると、女性の名前は姜黎明(ジアン・リーミン)さんといい、エアロビクス美女を選出する国内のコンテストで優勝した経歴を持つ。中国メディアは姜さんについて、「彼女が『ミス・ブンブン』に参加するかどうかは定かではないが、彼女がSNSに自身のお尻を強調した写真を数多く載せていることから、自身のお尻に満足していることがわかる」と伝えている。(翻訳・編集/内山)