10日、ベトナムで女性を売り飛ばし中国で売春をさせた男に懲役7年の判決が下されたことが分かった。資料写真。

写真拡大

2016年8月9日、ベトナムメディア「thanhniennews」によると、被告の男(35)は女性(38)に「仕事を紹介する」などと話して信じ込ませ、昨年2月に中国国境のラオカイ省の売春組織に200万ベトナムドン(約9000円)で売り飛ばした。女性は中国で売春をさせられていたが、数日後に逃げ出し、警察に救助された。男は今年1月に逮捕された。

ベトナムでは、誘拐された女性や子どもが売り飛ばされ周辺国で労働や売春を強要される事件が増えている。同国公安省によると、人身売買犯罪の発生率は直近の5年間で12%上昇している。この5年間に4500人近い被害者が救出された。(翻訳・編集/柳川)