浴衣を着て、お得に楽しく♪ 都心でのおすすめイベント5選

写真拡大

夏気分が盛り上げる、和柄がかわいい涼やかな浴衣。せっかくなら夏まつり以外でのお出かけにも着てみませんか?今回は、浴衣を着て訪れると特典付きや割引料金になる都心のイベントや施設を5つご紹介します。

「ECO EDO 日本橋 2016 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」

「ECO EDO 日本橋 2016 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」が開かれ、「金魚大提灯」や「金魚スイーツさんぽ」などのイベントや、8000匹の金魚が水中を舞う「アートアクアリウム2016」の開催など、街全体に夏らしい情緒が漂う日本橋。

参加店舗に浴衣を着て行くと、ワンドリンク無料や涼アイテムプレゼントなどのサービスが受けられます。参加店舗の店頭には、特製の金魚風鈴が飾られているので、縁日のようにめぐってみてくださいね。

〇ECO EDO 日本橋 2016 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜
[期間]実施中〜 9月25日(日) ※参加店舗によって異なる
[URL]http://www.nihonbashi-tokyo.jp/special/ecoedo2016/
※「アートアクアリウム2016」(〜2016年9月25日(日))のチケット提示でも浴衣着用と同じく特典あり

アクアパーク品川「花火アクアリウム」

日本初となる、ウォーターカーテンとプロジェクションマッピングの演出を融合させたイルカのパフォーマンスが見られる「花火アクアリウム by NAKED」。
浴衣を着てチケットを購入すると、花火アクアリウムをイメージしたイラストが入った扇子がもらえます。こちらは昼のイルカのパフォーマンス「INASE(いなせ)」の観覧者も参加できるダンスでも大活躍しますよ。

〇アクアパーク品川 「花火アクアリウム by NAKED」
[期間]実施中〜2016年9月30日(金)
[場所]東京都港区高輪4-10-30 (品川プリンスホテル内)
[時間]10:00〜22:00(最終入場21:00) ※〜8/31は9:00〜22:00
[料金]一般2200円

六本木ヒルズ展望台「浴衣 DE 無料!スカイデッキ」

六本木ヒルズにある展望台「東京シティビュー」は、屋内の展望回廊と、オープンエアの屋上「スカイデッキ」から東京をぐるりと一望できます。
「浴衣 DE 無料!スカイデッキ」の期間中は、浴衣や甚平で訪れると、スカイデッキへの入場料金(通常一般500円)が無料になります。見晴らしが抜群なので、都内で行われる花火大会の鑑賞にもぴったりですよ。

〇六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー 「浴衣 DE 無料!スカイデッキ」
[期間]実施中〜8月28日(日)
[場所]チケットカウンター  六本木ヒルズ 森タワー3F
[時間]11:00〜20:00(最終入館 19:30) ※期間中は営業時間を22:00まで延長(最終入場21:30)
[料金]展望台入場料(一般1800円)、スカイデッキへの入場料金(一般500円)

「ヒルトン東京ベイ・プールサイド・ビアガーデン」

舞浜の「ヒルトン東京ベイ」では、気軽にリゾート気分を満喫できる「プールサイド・ビアガーデン」が夏季限定で開催中です。
こちらに浴衣で来場すると、「Dr.Ci:Labo」の「薬用アクアコラーゲンゲル美白10g」または「VC100エッセンスローション 28mL」、期間限定オリジナルカクテルの、3つの中から好きなものを1つプレゼントしてもらえますよ。

〇Hilton Poolside Beer Garden (ヒルトン・プールサイド・ビアガーデン)
[期間]実施中〜9月4日(日)
[場所]ヒルトン東京ベイ ガーデン・プール
[時間]18:00〜21:30(L.O.21:00) ※「プールサイド・ビアガーデン」プランは2時間(120分)制
[料金]飲み放題プラン 2950円、飲み放題プラン スナック2品付3500円 ドラフトビール880円、カクテル900円 など

横浜「スカイガーデン」

「横浜ランドマークタワー」の69階にある「スカイガーデン」は、横浜の港や街の景色が一望できる展望フロア。
こちらでは9月4日(日)までの期間中に浴衣、または甚平を着て訪れると入場料金が割引になります。港沿いのさんぽを楽しんだ後には、夜景をゆっくり眺める……そんな夏の夜を過ごしませんか。

〇横浜ランドマークタワー スカイガーデン特別割引
[期間]実施中〜9月4日(日)
[場所]横浜市西区みなとみらい2-2-1
[時間]通常営業 10:00〜21:00(最終入場:20:30)
夏期特別営業 〜8/31(水)10:00〜22:00(最終入場21:30)
※8/11(木・祝)〜8/16(火)は9:30〜
[料金]一般1000円→700円
※割引は浴衣・甚平着用のご本人に限ります

*****
いかがでしたか?お気に入りの浴衣を着こなして出かければ、季節のイベントがより楽しく感じられそう。夏を満喫してくださいね。

ことりっぷの最新記事