麦芽で作ってグルテンのみ省く“グルテンフリービール”

写真拡大

海外セレブやハリウッドスターが取り入れている話題の健康法“グルテンフリー”。小麦などに含まれるグルテンを摂取しないようにする食事法ですが、この度、アメリカ・オレゴン州発のグルテンフリービール「Omission(オミッション)」が日本での本格販売開始となりました。

アメリカのグルテンフリー基準値を大きく下回ることに成功!

そもそもグルテンとは何かというと、小麦や大麦などの穀物に含まれるたんぱく質のこと。グルテンアレルギーの人がグルテンを摂取すると、頭がボーッとしたり、鼻づまり、消化不良、吐き気などの症状がでる可能性がありますが、中には本人の自覚がなくグルテンアレルギーという場合もあるようです。そういった人がグルテンフリーの食事法を取り入れることで、身体が軽くなったり、頭がスッキリしたり、といった体調改善のほか、ダイエット効果も期待できるそうです。

20160811_Omission02 爽快でキレの良い「オミッション ラガー」

 

「オミッション」は麦芽を原料とするビールでありながらもグルテンを省くことに成功。グルテンの含有量はFDA(アメリカ食品医薬品局)の定めるグルテンフリーの基準値を大きく下回ってクリア。これまでグルテンフリーを実行しつつも「大好きなビールが飲めない」とお悩みだった人たちにとって朗報となるビールなのです。

20160811_Omission01 ホップの香りが際立つ濃厚な「オミッション ペールエール」

 

爽快なキレで飲みやすい黄色いラベルの「オミッション ラガー」と、濃厚で香り豊かな青いラベルの「オミッション ペールエール」の2種類。いずれも、355ml瓶。
ビールやパン好きで、なんとなーくいつも体調が悪いという人は一度この「オミッション」とともにグルテンフリー生活を試してみてはいかがでしょうか。

オミッション >> http://omissionbeer.com/

(文/&GP編集部)