美肌男子が急増!? 4割が「日焼けどめ愛用」…今どき男子のおハダ事情

写真拡大

日焼け止めクリームやジェル、といえば、“女子向けアイテム”……そんな固定概念は、もう古すぎる!?

ジェンダーレス化がじわじわと広がる現代、美容に気を遣う男性も増えています。

美容の大敵、シミや皺……できたら絶対イヤ! そう切実に思うのも、女性だけではない。その証拠に、この夏の日焼け対策をきちんとしていた男性は、予想外の多さだったのです!

■なんと4割越え! 日焼け対策バッチリ男子が急増中

『BizLady』が男性500名を対象に、「この夏、主にどんな日焼け対策をしましたか?」とアンケートを取ったところ、結果はご覧のようになりました。

・顔も体も日焼け止めを塗る……19.6%

・顔だけ日焼け止めを塗る……13.0%

・体だけ日焼け止めを塗る……11.4%

・何もしない、日焼けを気にしていない……46.8%

・むしろ日焼けするためのアイテムを使ったり、サロンに行ったりしている……9.2%

突出して多いのは、「何もしない、日焼けを気にしていない」という回答。ですが、全身、もしくはどこかしらに日焼け止めを塗るとした3つの回答の割合を合計すると、44%。

サロンに行くなどしてむしろ積極的に日焼けをしている、と答えたおよそ1割と分けて考えるとすると、“日焼け対策をする派”と“しない派”の割合は、かなり肉薄していると言えそうです。

そしておそらく、対策する派は以前よりも増えているのではないでしょうか?

■りゅうちぇる、ゆうたろう……彗星の如く現れた“ジェンダーレス男子”の影響も!?

メディアで引っ張りだこのりゅうちぇるさんを始め、ゆうたろうさん、とまんさん等など、彗星の如く現れた最近大人気の“ジェンダーレス男子”と呼ばれるタレント達。

彼らの特徴は、「透き通るような白肌」や「徹底したスキンケア」など、女子顔負けの美容スペックと、圧倒的な可愛らしいルックス。

そんなジェンダーレス男子たちを見ての意見は様々だとは思いますが、男性、とくに若年層男子には少なからず影響を与えていることは間違いないでしょう。

「自分も、せめて日焼け止めぐらい塗っとくか」と思う男性が増えても不思議ではありません。

■かつては武田真治も、そして美輪明宏も……美しい男子は、いつの時代にも

まったくジェンダーレス男子だの、男が美肌ケアだのって、今の子のやることはわかんないわー! とお嘆きの方も、男女問わずいらっしゃるでしょう。

しかし90年代では武田真治さんやいしだ壱成さんなどが注目された“フェミ男”ブームが、それよりずっと以前にも美輪明宏さんに代表される「シスターボーイ」なる言葉が存在していたもの。

つまり女子力の高い男子は、いつの時代も必ず存在したのです。

それに、シミや皺が人間に年齢を感じさせる、という事実に男女差はありません。そう考えると、日焼け止めを塗ることぐらいは、スキンケアとしてのハードルは決して高くはないはず。

ジェンダーレス男子になってほしいかどうかは別として……これからはあなたの彼にも日焼け対策、勧めてみては!?

以上、今どき男子のスキンケア事情でしたが、いかがでしょうか?

スキンケアグッズなんて何も持ってない! という彼氏や夫なら、まずはあなたのアイテムを貸してあげましょう。一緒にスキンケア、なんて仲も深まりそうではありませんか。

あとは、「いつの間にやら、彼の方が肌がきれい……」なんてある日愕然としないよう、ご自身の美肌対策も、ぜひ抜かりなく……。