【iPhoneケース作り】オリジナル”ポケモン図鑑風”ケースも作れるのか?

写真拡大

オリジナルのiPhoneケースは簡単に作れるって知っていましたか? スマホで撮影した写真や、自分で書いたイラストがあれば、あとはインターネットで注文するだけでいいんです。今回は「iPhone 6s」を例に、オリジナルケースを作成できるWebサービスの特徴を紹介していきます。

サービスを比較する上で重要な3つのポイント

オリジナルスマホケースを注文できるサービスには、「業者向け」と「一般消費者向け」の2種類があります。いくら素敵なケースが作れても「注文は最低20個から」なんてと言われると、ちょっと厳しいですよね。今回紹介するサービスは、ケース1個からでも注文できる一般向けのものに絞りました。

サービスの特徴を比較していく上で、今回は下記の3つのポイントを抑えていきます。

1)作れるケースの種類
2)デザインの方法
3)価格

1)作れるケースの種類

まず、作れるケースの種類に違いがあります。本記事では簡略化のため、下記のようにケースの種類とその特徴を定義します。

「シンプルケース」:背面を覆うベーシックなケースのこと
●「側面・背面」:ケースの背面のみだけでなく、側面にも印刷できる
●「背面のみ」:ケースの背面のみに印刷できる
●「ICカード」:ケースの隙間にSuicaなどのICカードを収納できる

WS000172 「オリジナルプリント.jp」で買えるシンプルケースの例

 

「手帳ケース」:カバーが付いた手帳型のケースのこと
●「両面」:手帳の外側(閉じたとき)と、内側(開いたとき)の両方に印刷できる
●「背面のみ」:手帳の外側のみ印刷できる
●「右開き」:左手で操作しやすい右開きのデザイン

WS000173 「オリジナルプリント.jp」で買える手帳ケースの例

2)デザインの方法

また、デザインの方法にも差があります。今回調べていると、下記のような種類がありました。なお今回は、自分が所有する素材(写真・イラストのデータ)を使ってデザインすることを想定しています。

●「おまかせ」:素材を渡すと、デザイナーが配置を決めてくれる
●「自分で」:自分で写真の配置を確定させる

WS000174 「自分で」の例として、DMM caseでケースをデザインする画面(パソコンからの場合)

3)価格

価格については基本的に「iPhone 6s」でケースを作成した場合を想定しています。「送料込み(あるいは無料)」なのか「送料別」なのかという部分もチェックしましょう。

 

スマホのアプリから注文できるサービスも!

DMM case

【シンプルケース】
背面のみ
ICカード
【デザイン】
自分で
【価格】
クリア・ブラック・ホワイト 1980円(送料無料)
ウッド・ICカード 2980円(送料無料)
※価格は税込、以下同

WS000175 DMM caseのウェブサイト画面

 

パソコンだけでなく、スマホのアプリからも注文できるのが特徴です。手帳型ケースは選べないものの、種類は豊富。ケースの側面には印刷されませんが、樹脂の色をクリア・ブラック・ホワイトの3種類から選べます。また、1000円プラスになりますが、木製のウッドケースやICカードを収納できるケースも作れます。デザインは自分で設定でき、操作も簡単です。

DMM case >> http://make.dmm.com/public/easy/ordercase/

 

オリジナルプリント.jp

【シンプルケース】
側面・背面
【手帳ケース】
両面
背面のみ
右開き
【デザイン】
自分で
【価格】
シンプルケース 1980円(送料別)
手帳ケース・両面 2300円(送料別)
手帳ケース・背面のみ 1650円(送料別)

WS000176 「オリジナルプリント.jp」のウェブサイト画面

 

シンプルケースのほかに、手帳ケースも選べます。また、手帳の内側にも印刷できることや、左手でも使いやすい右開きタイプが選べることもメリットです。デザインは、自分で設定できます。送料は別途540円がかかります。一定額以上の注文で送料無料となりますが、ケース1個だけの注文ではあきらめましょう。

オリジナルプリント.jp >> http://originalprint.jp/

 

GENIUS STORE

【シンプルケース】
側面・背面
背面のみ
【手帳ケース】
背面のみ
【デザイン】
おまかせ
自分で
【価格】
BASIC TYPE 2980〜3380円(送料別)
ALL TYPE 3580〜3980円(送料別)
LUXURY TYPE 4480円(送料別)
MIRROR TYPE 3980円(送料別)
HARD CASE 2780円(送料別)

WS000180 「GENIUS STORE」のウェブサイト画面

 

サイトから注文を行い、その後指定の画像を渡す方式を採用。シンプルケースである「HARD TYPE」以外は、全てのタイプが手帳ケース。タイプによってベースの値段がある程度決まっていて、有料オプションの装飾を付けると価格がさらに上がります。送料は別途かかります。

基本的には素材を渡すだけで、デザインの詳細はおまかせ。デザインを確認して、修正依頼などがあれば指示をすればOKです。なお、素材を渡す際に「完全データ入稿」を選べば自身でデザインを決められますが、この場合、Adobeのソフトが必要です

GENIUS STORE >> http://www.onlyonecase.com/

 

セカイノスマホ

【シンプルケース】
背面のみ
【手帳ケース】
両面
背面のみ
【デザイン】
おまかせ
【価格】
シンプルケース・背面のみ 2980円(送料無料)
手帳ケース・背面のみ 3980円(送料無料)
手帳ケース・両面 4480円(送料無料)

 

WS000179 「セカイノスマホ」のウェブサイト画面

 

こちらもサイトから注文を行い、その後指定の画像を渡す方式です。シンプルケースと手帳ケースの2種類があります。手帳ケースの場合は、+500円のオプションで内側の一部領域にも印刷が行えます。素材を渡すと、デザインはおまかせで作ってもらえるので、修正依頼などがあれば指示するだけでOKです。

セカイノスマホ >> http://www.rakuten.co.jp/nk750/

 

作れるのはiPhoneだけじゃない!多くのAndroid端末でも作れる!

自分でデザインを設定する「DMM case」や「オリジナルプリント.jp」は、価格は比較的安価です。「せっかくだから自分でデザインしたい!」という人は、こちらを検討しましょう。

例えば、ポケモンGOを意識して「”ポケモン図鑑風”のケースを作りたい」なんて思った場合には、自分でイラストを書いてデザインしてしまうなんてこともできるかもしれませんね(「オリジナルプリント.jp」なら右開きの両面全面印刷が可能なので、結構それっぽく仕上げられそうな予感がします)。

ただし、こうしたサービスの場合、版権や肖像権が引っかかる素材はNGをくらいます。例えばキャラクターなどの画像はそのまま使うことができませんので、留意しておいてくださいね。

一方、「自分でデザインするには自信がない」という人は、価格は1000円程度高くなりますが、デザインを任せられる「GENIUS STORE」や「セカイノスマホ」を検討してみましょう。

オリジナルスマホケースは、友人や家族へのプレゼント用に作ることも想定できます。今回はiPhone 6sを例に比較しましたが、もちろんほかのiPhoneやAndroid機種でも、多くの場合オリジナルケースを作成可能。ぜひ気軽に挑戦してみてください。ただし、ケースが手元に届くまでにかかる日数は数日から数週間にわたることもあります。注文する場合は、余裕をもったスケジュールで行ってくださいね。

(文/井上 晃)

いのうえあきら/ライター いのうえあきら/ライター

スマートフォン関連の記事を中心に、スマートウォッチ、ウエアラブルデバイス、ロボットなど、多岐にわたる記事を雑誌やWebメディアへ寄稿。雑誌・ムックの編集にも携わる。モットーは「実際に触った・見た人だけが分かる情報を伝える」こと。編集プロダクション「ゴーズ」所属。

 

 

関連記事:タフモノ好きなら選ぶでしょ。ミルスペック&カモフラ柄iPhoneケース