もしかしてスメハラになってません?知っておきたい口臭の原因と対策

写真拡大

知らず知らずの内にスメルハラスメントをしてしまっていたり、「あの人、見た目は素敵だけど、口臭がちょっと…」、「あの人と話すと口臭が気になって会話に集中できない…」なんて陰で言われていませんか?いますぐ口臭の原因を理解し、予防対策をしっかり実践して、お口のエチケットを守りましょう!今回は、口臭の原因と対策をご紹介いたします。

■ スメルハラスメントってなに?

> スメルハラスメントは、臭いにより周囲を不快にさせる嫌がらせのことである。(出典:Wikipedia)

セクシャルハラスメントやパワーハラスメントなどの一種で、スメルハラスメントは社会問題になりつつあります。平成11年保健福祉動向調査によると、約100人のうち約70%が歯や口の中に「悩みや木になることがある」と回答しました。しかし、予防対策をきちんと実践している人は少ないのではないでしょうか。

■ 口臭の原因とは…?

口の中に生息している細菌が、唾液・血液・食べカス・古い細胞などを分解することによって、臭いの元である硫化水素・揮発性硫黄化合(VSC)などを産生することが原因といわれています。口臭は、生理的口臭・病的口臭の2つに大きく分けることができます。

■ 生理的口臭の原因と対策

生理的口臭とは、起床時や空腹時、緊張時に唾液が減少することによって、細菌が増殖してしまうことで、発生するものです。特に揮発性硫黄化合物が舌の上でもっとも多く産生されます。舌の表面にある食べカスや古い細胞などの汚れである舌苔が原因です。また、タバコやコーヒー、ニンニクなども口臭の原因の一つです。特にタバコは口の中の細菌を増殖させるといわれており、口臭を気にして禁煙をする方がいるようです。生理的口臭は簡単な予防対策で解決できますので、ぜひ実践してみてください。

◎ ポイント1:よく噛んで食事をする

食事の際に、よく噛むと唾液が分泌されます。ひと口30回を目安によく噛んで食べましょう。

◎ ポイント2:リラックスする

緊張状態にあると、自律神経の働きによって唾液の分泌が抑制されてしまいます。そのため、出来る限りリラックスした状態でいることが重要です。

◎ ポイント3:洗口剤

洗口剤を口の中をゆすぐだけで、洗浄・消毒ができるので、忙しくて歯磨きをする時間がない方でも簡単に実践することができます。

◎ ポイント4:舌ブラシで舌磨き

1日1回起床時に舌磨きをするだけで舌の表面をキレイにすることができます。歯ブラシを使うと舌を傷付ける恐れがあるので、舌ブラシを使いましょう。

◎ ポイント5:デンタルフロス

歯ブラシでは取れない歯の間の食べカスや歯垢を清掃することができます。スキンシップの文化がある欧米など海外では持ち歩いて毎食後デンタルフロスを行う方が大半です。

■ 病的口臭の原因と対策

病的口臭とは、歯周病と虫歯などの病気よって発生するものです。グラグラしている歯がある、歯茎が腫れ出血がある、歯の詰め物が取れているなどに該当する方は要注意です。

◎ 歯周病

歯周病の原因菌の多くは歯周ポケットに潜んでおり、口臭を発生させています。痛みなどの自覚症状がないため、ご自身でお気付きになるのは難しいと言われています。不安な方は一度歯科医院に受診してご相談することをおすすめいたします。

◎ 虫歯

歯に穴が開いてしまっていると、その穴に食べカスがたまり、口臭の原因となります。歯ブラシ等では穴にたまってしまった汚れを取り除くことが難しいため、一度歯科医院に受診して治療することをおすすめいたします。

◎ その他の病気

福鼻腔炎や咽頭炎、胃や肝臓などの消化器系が原因となって口臭が強くなる場合があります。健康診断や人間ドックなどで健康管理を行うことをおすすめいたします。

■ アドバイスや注意点

口臭は自覚がない場合が大半ですが、ご紹介した対策を実践していただければ、予防または改善することができます。また、何か気になることがあれば、歯科医院へ受診することをおすすめいたします。口臭予防に力を注いでいる歯科医院も中にはあり、親切に相談に乗ってくれます。不安な方は迷わず受診しましょう!

■ おわりに

毎日歯磨きや口腔洗浄を欠かさずに行い、お口のエチケットを守ってください!

(image by ぱくたそ)
(著:nanapiユーザー・リッチーソリューション 編集:nanapi編集部)